FX会社11社の徹底比較!口座開設の参考になれば幸いです

これまで私が実際に口座開設したり、デモ取引で試してみたFX会社を比較・紹介したいと思います。

現在デモ取引中のFX会社もありますので、随時更新していく予定です。

これからFXの口座開設を考えている皆様。
参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

FX会社の徹底比較

FX会社を選ぶときにはスプレッドスワップなど、サービス内容の違いがいろいろあって比較するのも大変です。

スキャルピングがしてみたい!

ゆっくりトレードできれば・・・

どこのFX会社がいいんだろ?

トレードスタイルによっても選ぶFX会社は違ってきます。

簡単にですが各FX会社の違いを一覧で記載します。

FX会社によるスプレッドとスワップの違いは少なくなってきました。

時勢によって変化する項目ですので、詳細は各FX会社の公式サイトでご確認下さい。

「詳細レビュー」のなかにFX会社の公式サイトへのリンクがあります。

口座数自己資本比率通貨ペア取引通貨単位自動売買
DMM.com証券
詳細レビューはこちら
75万
(2020年1月末)
264.8%
(2021年6月末)
2010,000なし
GMOクリック証券
詳細レビューはこちら
72.6万
(2021年9月末)
502%
(2021年6月末)
2010,000なし
セントラル短資FX
詳細レビューはこちら
20万
(2021年9月末)
1,065%
(2021年6月末)
251,000あり
外為どっとコム
詳細レビューはこちら
54.1万
(2021年9月末)
1246.1%
(2021年6月末)
301,000なし
ヒロセ通商
詳細レビューはこちら
30.1万
(2022年4月末)
767.9%
(2022年3月末)
511,000なし
外為オンライン
詳細レビューはこちら
62.8万
(2021年3月末)
809.4%
(2022年4月末)
261,000あり
FXブロードネット
詳細レビューはこちら
21.6万
(2021年12月末)
503.7%
(2022年1月末)
241,000あり
アイネット証券
詳細レビューはこちら
9.3万
(2021年3月末)
394.1%
(2022年3月末)
241,000あり
FOREX.com
詳細レビューはこちら
調査中692.9%
(2018年9月末)
841,000あり
楽天証券
詳細レビューはこちら
調査中265.1%
(2021年8月末)
261,000あり
トレイダーズ証券
詳細レビューはこちら
44.8万
(2021年9月末)
416.4%
(2021年6月末)
291,000あり

変更等が確認されましたら随時更新していきます。

デモ取引ができるFX会社

口座開設するFX会社が決まりました。

さっそく口座開設!
さぁ!トレードだ!

気持ちはわかりますが・・・

すでにFXのトレード経験があるなら良いでしょう。

ですが一度もトレード経験がないのなら、まずはデモ取引を利用する事をおススメします。

デモ取引では取引ツールの最低限の機能しか使えないケースもあります。
ですがトレードの練習にもなりますし、取引ツールの使い勝手も確かめられます。

以下にデモ取引が可能なFX会社を紹介します。

公式サイトへのリンクが貼ってありますのでご利用下さい。

会社名デモ取引内容
DMM FX本口座と同じシステムが使えます。
GMOクリック証券ブラウザ版とインストール版の両方使えます。
セントラル短資FXシステムトレード(ミラートレーダー)のみ使用可能
外為どっとコム成績優秀者に商品がでるバーチャルFXも開催しています。
ヒロセ通商土、日曜日もデモ取引が可能です。
外為オンライン自動売買機能(iサイクル、サイクル2)も使えます。
FXブロードネット自動売買機能(トラッキングトレード)も使えます。
アイネット証券自動売買機能(ループイフダン)も使えます。
FOREX.COMMT4とヴァントレの2つのデモ口座があります。
楽天証券コンテストも開催しています。
FXプライム by GMOGMOのグループ会社。バイナリーオプションのデモあります。
外貨ex byGMOGMOグループのFX会社。
みんなのFX取引ツールのうちWebトレーダーでのデモ取引になります。

FX会社の新規口座開設の流れ

FX会社は決まった、デモ取引もした!
準備OK!

いよいよ口座開設です。

で、この後どうすれば・・・

FX会社の口座はインターネットから簡単に開設する事ができます。

条件さえ合えば口座開設の申し込みをした日にFXのトレードができるケースもあります。

FX口座の開設は手順こそFX会社により異なりますが、ほとんど共通している部分が多いです。

インターネットからオンライン口座開設する際の手順を簡単に記載しておきます。

  1. 公式HPより新規口座開設の申し込み
    オンライン口座開設のフォームへ移動します。
  2. 重要事項への同意
    外国為替証拠金取引の注意事項や個人情報の取扱いへの同意など
  3. 個人情報の入力
    氏名、住所、就職先、総資産、投資経験など
  4. 本人確認書類の提出
    確認書類(運転免許証や健康保険証など)をメールや応募フォームに画像添付して提出。
    郵送やFAXで提出する事も可能です。
    (現在はマイナンバーの提出も義務付けられています)
  5. FX会社の審査終了後、指定口座に証拠金を入金して完了
    提携銀行の口座を持っていればオンラインでの入金も可能です。

細かな違いはありますが、口座開設の流れは多くのFX会社が上記の手順です。

FX会社のキャンペーン紹介

FX会社はいろいろなキャンペーンを企画しています。

  • 新規口座開設でのキャッシュバック
  • 取引条件を満たせばキャッシュバック

上記の2点のキャンペーンは、ほぼ全てのFX会社が行っています。

他にも他社からの乗り換えや、お友達紹介でキャッシュバック。
キャッシュバック以外にもクーポンやギフト券で還元しているFX会社もあります。

キャンペーンと言えば

キャンペーンといえばヒロセ通商ではないでしょうか。

取引高に応じたキャッシュバックだけでなく、食品が貰えるキャンペーンが用意されてます。
他にも達成条件がユニークなキャンペーンなんかもあります(約定損益がゾロ目など)

キャンペーン内容は随時変わっています。

最新のキャンペーン内容につきましては、各FX会社の公式サイトでご確認下さい。

まとめ

FX会社にはそれぞれに特徴があり、いざ口座開設となると迷ってしまうかもしれません。

実戦で使う口座です。
自分でしっかり考えましょう。

可能であれば複数のFX会社で口座開設しても問題ないです。

ですが初めてならば幾つも口座開設するよりまずは1社。

ひとつのFX口座で「実戦のトレード」に慣れていく事をおススメします。

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました