トレード

ユーロドルが下降気配、ずっと上方向だったユーロ円はそろそろ下か?

ユーロドルに下降気配が出てきました。つられてユーロ円も下げています。週足でずっと上昇だったユーロ円も、そろそろ調整下降になるのでしょうか。
トレード

米ドルの方向感がいまいちでポンドドルのレンジ相場が続いています

ADPの発表後に買われて、米雇用統計の発表後には売られる。米ドルの方向感がつかめない相場環境が続いています。そのためか、ポンドドルのレンジ相場が続いています。上昇気配のあった米ドル円も、強めに下降して取引終了しています
トレード

インフレ懸念や経済指標などのファンダメンタルズ次第でコロコロ変わる環境です

長期金利や経済指標に振り回される相場環境が続いています。インフレ懸念もあり、米ドルの方向性が見えません。それでも、少し強めの方向に動きそうな流れも出てきました。
トレード

パワーをためているのか方向感なく動いている印象です

新型コロナのワクチン普及が進み、アメリカの経済回復への期待感が高まっています。ですがワクチン接種率は思うように伸びていないようです。インフレ懸念もあり、米ドルが強いのか弱いのか、何とも言えない相場環境です。
トレード

短期的な流れは経済指標次第、長期の流れは上方向のまま変わらず

経済指標のサプライズでチャートが大きく動くのはよくあります。ただ最近の傾向は、過去に比べて強く左右される印象です。新型コロナのワクチン接種も進み、世界経済の回復に注目が集まっているようです。
トレード

弱い米雇用統計の結果を受けて米ドル売りが強くなってます

アメリカ経済は回復傾向にあるようですが、弱い雇用統計の結果を見て米ドル売りが強くなりました。このまま米ドル売りが続いていくのでしょうか。それともガラッと相場環境が変わる、新たなファンダメンタルズ要因がでてくるのでしょうか。
トレード

週末にドルが強くなりユーロドルとポンドドルは大きく下降しています

FOMC後は大きな動きはありませんでした。しかし週末の経済指標の好結果を受けて一気にドル買いに。ユーロドルとポンドドルは大きく下げていきました。
トレード

米ドル売りが強くなり米ドル円は107円台まで落ちています

米ドル売りが続いています。週足ではまだ調整の下降にも見えますが、日足では下目線になっています。
ビシノキをフォローよろしくお願いします。
タイトルとURLをコピーしました