ユーロ円

ユーロ円

トレード

今後の為替相場の展望とFXトレード2018年の総括をしてみました

明けましておめでとうございます。早くも今年の為替相場は動き出しています。昨年一年間の為替相場を私なりに振り返ってみたいと思います。そして2018年のFXトレードの成果と今後の展望(どちらかといえば期待)も書いてみます。
トレード

ユーロ円はレンジ相場のまま年越しでしょうか。現在自動売買テスト中

ユーロ円はレンジ相場になっています。米ドルが強く、リスクオフなら円が買われる。ユーロはファンダメンタルズ的には弱い状況です。大体127から129の間を行ったり来たりしています。クイックチャートトレードプラスには自動売買ができる機能がついています。
トレード

ユーロ円、ユーロドル、米ドル円の今後の流れについて私なりの考察

一週間が終わりました。ユーロ円、ユーロドル、米ドル円の今週までの流れと今後について、私なりの考えを書きます。皆さんとは違う相場観かもしれませんが気になった方は見て下さい。
トレード

ユーロ円1時間足チャート、ホントによくある私の負けパターン

題名の通り、ホントによくある負けパターンで損失をだしてしまったので記憶しておく為に記事にします。このパターンの負けが一番腹立たしいです。
トレード

ユーロ円チャート画像付2018年10月1日から一週間のトレード成果

ユーロ円は日足では上昇のダウを形成しているが、1時間足では下降のダウを形成中で一週間が終わった。間の4時間足では下降中だがトレンドというよりは平行チャネルの中で下降しているのでフラッグのように見る事が出来なくはない形。
トレード

ダブルトップからの下降。ユーロ円1時間足チャート画像有

ヒゲで見てもロウソク足の実体でみても少しズレてはいるが、ダブルトップからのネックライン割れで下降というチャートパターンの王道のような形ができた。私のエントリールールでは21MAを基本にしているので、ネックライン割れから少々エントリーチャンスが遅くなってしまった。