トレード

FOMC後にドル売りが強くなりユーロドルとポンドドルは上昇しています

FOMC後にドル売りが強くなりました。ユーロドルとポンドドルは上昇しています。米ドル円とユーロ円は小さい動きでした。
トレード

少し前のリスクオン相場に戻るのか?米ドル円が上昇し始めました

米ドル円が上昇しました。ユーロ円にも上昇の雰囲気が出ています。少し前の円売り相場に戻るんでしょうか?今週はFOMCがあります。ポジションキープの際は要注意です。
トレード

円買いが強くなりましたがドルも強く米ドル円はペナント形成かも?

円買いが強くなりユーロ円は下降。米ドルも強さがあり、ゆるやかですがユーロドルも下降。米ドル円は上下に動き、ペナント形成しそうです。
トレード

緊急事態宣言が発令され株価が下がり円買いが強くなりました

緊急事態宣言の発令、オリンピックの無観客が決定しました。景気回復の遅れが心配され、日経平均株価が下がってます。為替相場もリスクオフの円買いが強くなってます。
トレード

米ドル円が順調に上昇中ですが強い米ドル買いには見えません

米雇用統計もADPも、概ね良好な結果でした。米ドル買いが強くなるかと思いましたが、思ったような強い流れにはならず。いまいち方向感がありません。そんな中、米ドル円だけが順調に上方向です。
トレード

米ドル円が一時111円台に、米ドル高方向への動きは本物でしょうか

米ドル円が一時111円台に入りました。ドルストレートでも米ドル高方向ですが、勢いよくとは言い切れません。米ドル高が本物になるかどうか。今後に注目です。
トレード

FOMC後から米ドル買いの相場環境ですが、ドル円の伸びはイマイチ

FOMCの結果とパウエルFRB議長の発言を受けて、米ドル買いが強くなりました。緩和縮小と利上げ前倒しが意識されたようです。このまま米ドル高相場になるのか、単なる調整で終わるのか。
トレード

ユーロドルが下降気配、ずっと上方向だったユーロ円はそろそろ下か?

ユーロドルに下降気配が出てきました。つられてユーロ円も下げています。週足でずっと上昇だったユーロ円も、そろそろ調整下降になるのでしょうか。
トレード

米ドルの方向感がいまいちでポンドドルのレンジ相場が続いています

ADPの発表後に買われて、米雇用統計の発表後には売られる。米ドルの方向感がつかめない相場環境が続いています。そのためか、ポンドドルのレンジ相場が続いています。上昇気配のあった米ドル円も、強めに下降して取引終了しています
トレード

インフレ懸念や経済指標などのファンダメンタルズ次第でコロコロ変わる環境です

長期金利や経済指標に振り回される相場環境が続いています。インフレ懸念もあり、米ドルの方向性が見えません。それでも、少し強めの方向に動きそうな流れも出てきました。
ビシノキをフォローよろしくお願いします。
タイトルとURLをコピーしました