トレード

ユーロドルが上で米ドル円が下、挟まれユーロ円はレンジになる?

ユーロドルが上に動きそうです。節目になりそうな1.2000まであと少し。このままいくと米ドル円は下に動きそうですが、ユーロ円はレンジもありそうなチャート形状です。
トレード

ワクチン期待も織り込まれ、元の円買い相場に戻ってしまいました

米ドル円が下降しています。103円台で取引終了しました。少し前にあったワクチン期待での急上昇が、ほとんど戻されてしまいました。米ドルが弱いままだと、年内にコロナ相場で付けた安値に届きそうです。
トレード

新型コロナのワクチン期待で一気にリスクオンの円売り相場になりました

新型コロナウイルスのワクチンへの期待感から、相場環境がコロッとリスクオンに変わりました。それまで買われていた円が売られ、米ドル円やクロス円が上昇しています。今後のワクチン関連のニュースには要注意です。ブレグジットも気になります。
トレード

米大統領選挙はバイデン氏当確も今後の相場はまだまだ荒れそうです

米大統領選挙はバイデン氏が当確したようです。ですが、選挙に不正があったとトランプ大統領は認めていない状況。イギリスとEUのブレグジット関連の問題も交渉途中。まだまだ相場が荒れる要素は残っています。
トレード

米大統領選挙の投票日がきます、相場も騒がしくなってきました。

いよいよ来週、米大統領選挙の投票日がきます。相場がよく動くようになりました。ボラティリティがでてくれば狙いやすい反面、大ケガもしやすい。要警戒の一週間です。
トレード

米ドル円が強い下降で105円割れ、ポンドは急に買われています。

けっこう動いた一週間でした。米ドル売りに、円とポンドが買い。米ドル円にしては100PIPSという大きな動き。ポンドドルはポンドらしい急上昇でした。週末には落ち着いたように見えますが、急に動き出すファンダメンタルズ要因はまだまだ残ってます。
トレード

リスクオフの円買いと米ドル買いが続いてますが来週のポンドは要注意

米ドルと円が強いリスクオフ相場が続いています。それでもまだ、明確な方向感はない印象です。来週はポンドは要注意。米ドルも、大きく動き出す要因となる米大統領選が近づいてきました。
トレード

上昇気配が出てきたなかで米ドル円の戻りの大きさが気になります

ユーロドル、米ドル円、ユーロ円、ポンドドルは上昇中。ただ米ドル円だけは、戻りが強いようです。大きな流れになるかは微妙ですが、もう少し上に動きそうに見えます。しばらく要注意なのは要人発言等での、突然のファンダメンタルズ要因でしょうか。
ビシノキをフォローよろしくお願いします。
タイトルとURLをコピーしました