トレード

週末にドルが強くなりユーロドルとポンドドルは大きく下降しています

FOMC後は大きな動きはありませんでした。しかし週末の経済指標の好結果を受けて一気にドル買いに。ユーロドルとポンドドルは大きく下げていきました。
トレード

米ドル売りが強くなり米ドル円は107円台まで落ちています

米ドル売りが続いています。週足ではまだ調整の下降にも見えますが、日足では下目線になっています。
トレード

米ドル売りが優勢で米ドル円日足での目線切り替えポイントが近くに

米ドルが弱くなり、ユーロドルとポンドドルは上昇気配。米ドル円は下降を続けています。米ドル円はもうすぐ日足での目線切り替えポイント。このまま米ドル売りが続くのでしょうか。
トレード

米ドル円が下降してますが調整売り?それともトレンド転換のドル売り?

米ドル円が調整の下降中です。再上昇から高値更新のトレンド継続か。それとも本格下降のトレンド転換か。ユーロドルも上げています。長期足の上昇の流れに乗るのでしょうか。
トレード

米雇用統計は良好、米ドル円やクロス円は上昇中、リスクオン?

米雇用統計は、なかなか良い結果となりました。米ドル円は相変わらず上に向かっています。クロス円も上方向に動いています。今の相場はリスクオンなのでしょうか。ピンときません。
トレード

米ドル円が上昇。110円を超えると次は昨年の最高値に向かっていく?

米ドル円が強さをキープしています。調整を終えて、再び上に動き出した感じです。110円をすんなり超えていけば、次のターゲットは昨年の最高値112.216円になりそうです。
トレード

FOMC後はドル売りもユーロが弱くなりドル買いでレンジ入りの雰囲気も

FOMC後は米ドル売りが強くなりました。ですがその後はユーロが弱くなり、米ドルが買われる展開で週が終わりました。相場の向かう方向は、これまで通り長期金利の動向次第になりそうです。
トレード

上昇が続く米ドル円ですがFOMCで流れが変わる可能性も要注意

米国の長期金利に左右される相場環境が続いています。米ドルが売られてユーロドル・ユーロ円は上昇。そんな中、米ドル円は大きな調整も無く上昇を続けています。今週のFOMCで金利に関する発言があれば、相場の流れが変わる可能性もありますので要注意です。
ビシノキをフォローよろしくお願いします。
タイトルとURLをコピーしました