トレード

米ドル円が112円越えの急上昇、ユーロドルはそろそろ底値?

上値が重かった米ドル円は、一気に200PIPS近い上昇です。ユーロ円も大きく上昇。米ドルが強いというよりは、円が弱い一週間でした。
トレード

ユーロドルが下降し続けているなか、米ドル円は高値切り下げか?

ユーロが弱い相場環境が続いています。ユーロドルの下降は勢い良くて、週足の直近最安値も更新していきました。それでも米ドルが強い訳ではなさそうで、米ドル円は高値を切り下げそうな雰囲気です。この下降の勢いはいつまで続くのでしょうか。
FXの考え方

損切り幅は広くする?狭くする?適正な損切り幅は時間足が決める

損切り幅をどう設定するか、いろいろな考え方があります。広くするのか狭くするのか。単純に何PIPSにするのかでは、実際のトレードでは対応しきれない事が多いです。適正な損切り幅とはどれくらいなのでしょう。
トレード

新型コロナウイルス感染拡大も極端な円高にはなりませんでした。

新型コロナウイルスの感染拡大。相場に影響を与えそうな、大きなファンダメンタルズ要因がありました。リスクオフ相場を想定していた一週間でしたが、終わってみれば米ドルは強さがありましたが極端な円高にはならず。来週はどっちでしょうか。
トレード

リスクオフ相場突入で円買いが強くなりそうです。

新型コロナウイルスの感染拡大の影響によるリスクオフ相場になってきました。円買いが強くなってきています。EU離脱が決ったイギリスのポンド、ポンドと関係の深いユーロは円に対してそこまで弱くなってません。ドルだけ弱くなってます。
FXの考え方

ローソク足のヒゲをトレードに利用する前に確認したい事

ローソク足は日本人が考え出した相場の値動きを表す図になります。ローソク足をみるとヒゲと呼ばれる実体のない細い線で表される形状があります。トレードする際に重要な目安となるのがローソク足ヒゲです。ヒゲの利用の仕方を簡単にご紹介いたします。
ビシノキをフォローよろしくお願いします。
タイトルとURLをコピーしました