トレード

強い米雇用統計の結果を受け米ドル円は135円台まで上昇

米雇用統計の予想を大きく上回る結果を受け、米ドル買いが強くなりました。米ドル円は135円台まで上昇しましたが、このまま上昇トレンド再開となるでしょうか。
エントリールール

押し目買いと戻り売りはエントリーの基本の型、コツと注意点を紹介

FXの裁量トレードでは押し目買いと戻り売りは覚えておくべき基本の型です。トレンド相場で特に有効な押し目買いと戻り売り。基礎からしっかり勉強しておきましょう。
2022.08.06
トレード

米国の景気と利上げに後退懸念が生まれ米ドル円の下降が止まりません

米国の景気後退・利上げペースの鈍化などが懸念され、米ドル売りが強くなってます。米ドル円は大きく下降中です。
エントリールール

FXでペナント(三角保ち合い)時のエントリーポイントの見つけ方

FXは多くの時間がレンジ相場だと言われています。ペナントはトレンド相場の途中にできる揉みあい(レンジ相場)チャートに現れた時、トレードにどう活かすべきか紹介します。
2022.07.28
トレード

リスクオフの円買いで米ドル円は久々に大きく下降しています

ECBの予想以上の利上げや米国の経済指標の悪化。世界的な景気減速懸念が強くなりました。結局は今までと同じリスクオフの円買い。米ドル円とユーロ円は大きく下降しています。
エントリールール

グランビルの法則+αでトレンドの押しや戻りを判断する方法

グランビルの法則はトレンド相場向きの理論で押しや戻りの判断に適したポイントが4つあります。トレンドフォローでは「押し目買い」や「戻り売り」は必須の手法。その4つのポイントは果たして本当に実戦で使えるのか。これについて検証します。
2022.07.22
FXの考え方

トレードルールを作って資金を守りながら攻めるFXトレードを目指す

トレードルールと聞くとエントリールール(手法)を思い浮かべる方も多いかと思います。確かにエントリールールは大切ですが、それだけでは資金は減る一方。資金を守るためにはトレードルールが必要不可欠です。
2022.07.19
トレード

ユーロドルが20年ぶりのパリティ割れ、この流れは加速するのか?

ユーロドルがパリティ割れしました。対ドルでここまでユーロ安が進んだのは20年ぶりだそうです。ロシアのウクライナ侵攻も終わらず、ユーロ圏の経済悪化懸念が続いています。
FXの考え方

FXの過去検証はどんな取り組み方をすれば勝率アップに繋がるか

FXにおける過去検証の重要性。大切だと分かっていても何をするのか分からない。こういった方も多いと思います。かつて私もそうでした。過去検証の目的と勝率アップに繋がる取り組み方をご紹介します。
トレード

米雇用統計は良好な結果、米ドル買いがさらに強くなるか?

米ドルが強い相場環境のままです。米雇用統計の良好な結果でさらにドル買いが強くなりました。最後に少し売られましたが、そのまま米ドル売りに傾く要因は見つかりません。
ビシノキをフォローよろしくお願いします。
タイトルとURLをコピーしました