手法

ダウ理論とは何?トレンドを判断する基準となるトレードに必須な理論

ダウ理論はチャールズ・ダウが提唱した市場の値動きに関する理論です。現在の相場分析にもダウ理論が取り入れられています。株式市場を見据えた理論ですが為替相場にも充分通用します。ダウ理論をトレードに活かす方法を分かりやすく解説します。
2020.09.22
トレード

リスクオフで円買いが加速、米ドル円が104円を下抜いていくのか?

米ドル円が売られています。ここまで順調に上昇していたクロス円も、軒並み下降しています。米ドル円は104円がもう目の前。ここを下抜くと、本格的に下降トレンドになるかも知れません。
トレード

ファンダメンタルズの悪化でポンドが急下降、ポンドが主役の一週間でした

イギリスのEU離脱をめぐる法案が国際法違反になると、EU側が法案の取り下げを要求。このニュースが影響して、ポンドが急下降しています。もともとボラティリティの大きな通貨です。このファンダメンタルズ要因で、一気に落ちていきました。
2020.09.16
FXの考え方

FXの自動売買も結局は自己責任!簡単に稼げると思った方は要注意!

FXでは裁量トレード以外にも、システムによる自動売買という選択肢もあります。既に取り組んでいる方も多いかと思います。これからFXを始める・勉強していく方で、自動売買をお考えの方。こちらを読んでから、ご検討してみて下さい。
2020.09.16
トレード

米雇用統計も強い結果、今週は米ドル高でしたが本当に強くなった?

相場がドル買い方向になってます。米雇用統計も強い結果でした。ユーロドル・ポンドドル・ユーロ円は下降。米ドルが強くなっていくのか、調整の下降か。米中関係の悪化や大統領選もあります。安定した米ドルの強さには見えない気がします。
2020.09.16
トレード

強烈なファンダメンタルズ要因で相場も一気にリスクオフ

パウエルFRB議長の講演が、今週の山場だと思われていました。しかし金曜日に安倍首相辞任のニュースが。相場が一気にリスクオフに動き出しました。
2020.09.16
トレード

ユーロドルがまたレンジの中に戻りました。今年の為替相場もあと僅か

ペナントを上方向にブレイクしたように見えたユーロドルでしたが、結局元のレンジまで戻ってきて一週間を終わりました。リスクオフの情勢の中、円買いが強い相場環境ですが景気の良いアメリカの米ドルも買いの勢いが上のようです。
2020.09.16
トレード

米ドル円、ユーロドルともにペナントブレイクのようなダマシのような

米ドル円とユーロドルのペナントが何時ブレイクされるのか以前から注視していたのですが、月曜の朝一でブレイクしてしまいました。しかし現状はどちらの通貨ペアも思ったほど伸びていってはいないので、完全にブレイクとは言えない状況ではあります。
2020.09.16
タイトルとURLをコピーしました