ルールを守り続ける安定したメンタルを手に入れるために必要な事とは

FXで成功するために必要なのがトレードルールを守る事。
そのルールを守り続けるために必要なのがメンタルの強さ、と言うより安定感です。

一つ一つのトレードに一喜一憂せず、トータルで資産形成を考えられる安定したメンタル。

これを手に入れるために必要な事とは?

本記事は広告・プロモーションが含まれています。

スポンサーリンク

メンタルが不安定な時に起きる事

メンタルが安定した人と不安定な人の考え方の違い

FX界隈でよく聞くフレーズのひとつにこんなものがあります。

ルール(手法)さえ完璧ならメンタルなんて関係なし!

はたして本当にそうなんでしょうか?

高確率で勝利できる手法であっても一発で退場する人がいます。
逆に勝率50%の手法でも資金が増えていく人もいます。

結論から言えば、資金管理さえしっかりすれば退場まで追い込まれる事はないでしょう。
あまりにも勝てない手法なら別ですが、ある程度FXの勉強をした人であれば資金の増減は資金管理次第とも言えます。

では、あなたがもし「完璧な資金管理術」と「高勝率の手法」を知ったとします。
この二つを合わせたトレードルールなら、まず間違いなく資金は増えていくはずです。

そのトレードルールを使ってFXに取り組む。
果たしてどんな結末を迎えることになるでしょうか?

メンタルが強い人、安定した人は「何があってもトレードルールを守ればいい」と信じて動ける。
理由は「資金が増えるトレードルール」という前提があるから。
一時的にマイナスになっても、最後にはプラス収支で終わると信じられるからです。

多くの方がプラス収支、中には億越えする方もいるでしょう。

ですがメンタルの弱い人、不安定な人は違います。

えっ?!損切り!
2回連続で負けた??
勝てるルールだって言ってたのに・・・

揺れちゃうんです。

トレードで損切りなんてFXを続けてればよくある事です。
でも、僅かでも資金が減る事に不安を感じちゃうんです。

全戦全勝なんてありえない。

頭では理解してるんです。
それでも負けという事実にメンタルが揺れ動いちゃうんです。

資金が減った・・・
このルールは通用しない?

負けを認めたくない、資金が減るのが我慢できない。
とにかくネガティブ思考になり心が押しつぶされちゃうんです。

かつての私がそうでした・・・

そして、負けが続いてしまったもんなら・・・

よし!一発で取り返そう!

ギャンブルトレード・・・

トレードルールを守れなくなるんです。

辿り着く先は退場です・・・

不安定なメンタルが引き起こす症状

スポーツでよく聞く「イップス」

それまで出来ていた事が、ある時突然に出来なくなってしまう。
その状況下になると何故か体が動かない、或いは思い通りに動けない。

ゴルフのグリーン上(短いパット)なんかが有名です。

積み重ねてきた練習・技術・経験。
これらを不安定なメンタルが押し潰してしまう

イップス経験者は分かると思います。
自分では平常心のつもりなんです。
ですが何となく、ソワソワというか、変な空気というか・・・

気付いたら体が考えてもいない反応(動き)をしてしまうんです。

私はスポーツでイップス経験済みです。
ある一定の状況下になると動けなくなるんです・・・

そしてこのイップスに似たような症状がFXのトレードでも起きてしまいます。

例えばこんな状況下でエントリーして痛い目にあった事はありませんか?

  • トレンド形成中にローソク足が勢いよく動き出す。
  • 目安としていたラインにローソク足がタッチ

一つ目はトレンドに遅れまいとする飛び乗り。
一時的に含み益になったとしても、次のローソク足で全戻しされたことはありませんか。

二つ目はローソク足の確定を待たずに判断。
ラインにタッチして戻っただけで、確定したローソク足は長いヒゲ。

何度もエントリーしては損切りされてる。
それでも同じ状況になると反射的にエントリーしてしまう

これはもう「イップス」と呼べる症状でしょう。

このイップスを解決する方法。
世間ではいろいろ言われますが、結局はメンタルの改善以外に完治への道はありません。

練習量や技術力では解決しないんです。

本番になると心が体に変な信号を出してしまうから厄介なんです。

何とか克服しようと練習に明け暮れます。
メンタルに良いとされる事も取り入れてみます。

しかし本番になるとダメ・・・

一度イップスにかかるとメンタルを安定させる事が難しくなってくるんです。

負けから学ぶ事ができる人とは

負けから学ぶ

これもよく聞く事ですし、ほんとに大切な事だと思います。
ある程度安定して勝てるようになると「負けから学ぶ」事の大切さが身にしみて感じられます。

しかし「負けから学ぶ」事ができるのはメンタルが安定している人だけ。

どんなに技術に優れていても、どんなに格上の実力者であっても、メンタルが不安定になるとミスを誘発し負けます。

スポーツでもこんな時にジャイアントキリングが起きます。

判断力が低下する理由のほとんどが、焦りや不安などメンタルの乱れが原因である事が多いです。

そんな時に、

この負けをバネに次は勝て!

なんて事を言われても、メンタルが不安定な人の心には響きません。

心が穏やかである事。
これはトレードだけじゃなく、仕事でも生活の場でも大切な事だと思います。

そんな安定したメンタルは是が非でも手に入れたい。
そのために必要な事って何なんでしょうか?

メンタルが安定する方法とは

勝ちから得られるもの

先に書いた「負けから学ぶ」
これはメンタルの不安定な人には難しいです。

メンタルが不安定だとトレードそのもの、つまりはエントリーする事に不安を感じてしまいます。
そしてルール通りのエントリーポイントでも負けが怖くてトレードを躊躇ってしまう。
あるいは含み益が減る恐怖からのチキン利確。

これも「イップス」への入り口です。

負けを素直に認め、負けから何かを得て勝ちにつなげる。
これが出来るようになるには、まずは勝ち方を知る必要があります。

じゃあ勝ち方さえ知ってればメンタルは安定するのでしょうか?

答えは半分Yesで半分Noです。

ここからは私が成功したケースです。

最初は人に教えて貰いながらトレードし、少しずつ勝てるようになった。
しかしある時に負けが続き、不安に駆られてトレードイップスになった。
いろいろアドバイスをもらい別の人にも習った、教材も買った。
あれこれルールを変えていった、というか変えてしまった。
でも結局は治らなかった・・・

そして行き着いた先の答えが、

一人でやろう・・・

自分で考え積み重ねる
これでダメならしょうがない・・・

半分は諦めでした。

それからもいろいろありましたが、現在もFXは続けています。
あの時の失敗(損失)も何とか取り返す事に成功しました。

ちょっと厳しいかも知れませんが、最後は一人で答えを出すしかないんです。

自分一人で勝ちを積み重ねる!

これが私なりのメンタルへの答えです。

誰かのせいにしていませんか

勝つ方法はいろいろあるでしょう。
でも誰かに勝たせてもらっても、自分の中には何も残りません。

初めのうちは何とも思わないでしょう。

むしろ、みんなと一緒に和気藹々は楽しいでしょう。

私もそうでした。

でも負けた時、損失が続いた時が問題なんです。

実際、ルールを守っても負けるときは負けます。
個人投資家で100戦100勝なんて出来るわけありません。

この「負けがあるのは当たり前」という事を本当に心から受け入れられない

頭では理解したふり。
心の中では納得できない。

これが冒頭に記載したメンタルが不安定な人間の考え方なんです。

みんな色々教えてくれたけど、また負けた・・・

周りから見たらルール通りのトレードでの一敗。
負け続けてる訳じゃない。
資金的にもダメージはそれ程大きくない。

でも本人は「また負けた」と感じてしまう。

こうなってくると仲間の声なんて聞こえません。

あいつらが間違ってる!

自分自身の資金でトレードしてるのに、稼げないのを他人のせいにしてませんか?

まとめ

メンタルを安定させるための第一歩、それはやはり経験の積み重ねでしょう。
勝ちも負けも積み重ねていく事で、経験は自信へと変わっていきます。

孤独に一人でFXに取り組めという訳ではありません。
誰かに教えて貰う事も、サロン等で活動する事も否定する気はありません。

どんな道を通ってもいいです。
経験を自分の中に落とし込む。

積み重ねた経験はメンタルにゆとりを与えてくれます。
メンタルにゆとりがあれば、イップスへの対応も比較的楽になります。

自分で積み上げたものは自分で壊さない限り残ります

他人の目なんて気にしない。
自分のトレードに集中する。

結局は「自分に自信を持つ事」以外にメンタルの安定を継続する術はないでしょう。

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました