FXを始めたい方へFXトレードのエントリールールの見直しについて

スポンサーリンク
エントリールール見直しの作戦会議中 FXの事

FXを始めたばかりの頃はトレードが楽しくて、ついついポジションを持ちたがってしまいがちです。違うという方もいらっしゃるとは思いますが私は値頃感だけでエントリーしていた時期がありました。

それからFXの勉強を真剣にやり始めてからやっとエントリーする時にキチンとした根拠をもってエントリーするようになりました

トレードする時に守るべき事を決めるのはとても大切だと思います。この守るべき事には二種類あると私は考えています。一つは事前準備に対してのルール。もう一つは実際にエントリーする際のルールです。

エントリールールの変更について私の考え方

スポンサーリンク

事前段階でのルール

事前段階でのルールとは資金管理などエントリーする前の準備段階でのルールです。

私の場合は損失は資金の2%とか利益損失は2:1の割合などです。こちらはそう簡単には変えないほうが無難だと思います。特に資金管理は勝つためにはとても重要な項目です。ころころ変更していると何時か破産への道に向かってしまいます。損切りもそうです。

エントリーする際のルール

もう一つのエントリーする際のルールとはエントリーの根拠となるロジックの事です。

これ関しては人それぞれいろいろ言う事はあるでしょうが、私の考えではコロコロとまでは言いませんが結果が出ない時にはエントリールールを変更する事をお薦めしています。

その理由としては、まだ始めたばかりの頃は自分で考えた手法というよりは、ネットなどで調べた誰かの考えた手法だったり、必ず儲かるなどのキャッチコピーで売っているツールなどを使ったりしているのではないでしょうか。

これらの方法でトレードをして結果が出ている、出続けているという事でしたら特にルールを変える必要はありません。結果の出ているものを変えてしまうのは勿体ない。それ以上を目指したいのならば変えるのではなく新たにプラスする方法で良いと思います。

スポンサーリンク

たとえば同じ通貨ペアでロット数を少なめにして違うルールを使ってエントリーするとか、別のFX口座を開設して違うルールを使うとか、方法はいろいろありますのでルールの変更よりは追加を考えていく方が良い結果が出ると思います。

新しいルールで結果がでなかったら止めてしまえばいいだけで、今まで成功していたルールが利益を生んでくれているはずです。

では結果が出ていない場合はどうでしょうか。そのルールに拘っていると取り返しのつかないところまで追い込まれてしまうかもしれません。

誰かの考えた手法というのはやはり考えた方のニュアンスというか相場観があってのルールです。

同じように使ってみても上手くいく人といかない人が出てくるのが当たり前です。使う人の感覚によって僅かずつ手法は違ってきます。当然結果も違ってきます。

販売されているツールを使っている人も結果が出ない時には思い切って止めてしまう勇気が必要です。

お金を出して購入していると諦めきれない気持ちも分かりますが、これは私の考えなので絶対とはいいませんが、この手のツールは使う相場環境に左右されます

今は結果を出しているツールでも来年の相場環境では何の役にも立たないなんて事もザラにあります。(まぁだから私はチャートパターンの裁量トレードの勉強をしたのですが

トレードツールが全部ダメとは言いませんが結果の出ていないツールを使い続けても損失が膨らんでいくだけです。いくらで購入したのか分かりませんが勇気をもって止めましょう。またいつか使える相場環境が来ると思います。

まとめ

実際にエントリーする際のルールの見直しですが、トレードの回数にもよりますが、少なくとも二か月は同じルールでトレードする事をお薦めします。

ルールの検証をするためにも一度自分が信じたルールですので、ある程度の期間は使い続ける事も必要です。

スキャルピングなどで一日何回もトレードしているというのならば話は別ですが、昼間は働いていて夜の決まった時間にしかトレードできない方などは、二か月でもトレードの回数が少なすぎて検証にならないケースもあります。少ないトレード回数で検証しても意味がありません

参考までに私の場合、大体100回のトレードで検証しています。一日2回~4回がエントリーの平均回数なので100回のトレードとなると二か月位かかります。

後はやはり有料無料は別にして自分の信じた人に教えてもらうのが一番だと思います。私もFXの勉強を始めたばかりの頃にある方の勉強会に参加しました。有料の勉強会で長くは続けられなかったのですが、とても参考になりました。

コメント

スポンサーリンク