2024年1月2日からの為替相場の流れと今後のトレードシナリオ

2024年1月2日からの為替相場の流れと今後のトレードシナリオを考察します。

2024年最初の一週間は、ドル買い円売り相場となりました。

本記事は広告・プロモーションが含まれています。

スポンサーリンク

FX相場私的考察

4時間足チャートでの考察

ユーロドル

2024年1月7日ユーロドル4時間足チャート

週足では実体の長い陰線となりましたが下ヒゲも長め。
日足は下方向に勢い付いてますが、金曜日が実体短く上下に長いヒゲ付きの陰線。
4時間足は安値切り下げですが上下にヒゲが目立ちます。

トレードするなら売りで検討しています。
上昇スタート時は1.1000近辺での反転下降で売り。
下降スタート時は1.0900がレジスタンスになれば売り。

ですが今週は、流れ待ちの様子見だと思います。

米ドル円

2024年1月7日米ドル円4時間足チャート

週足は実体の長い陽線。
日足は上昇気配ですが、金曜日の上下に長いヒゲの十字線が気にはなります。
4時間足は押し目なしの上昇で直近高値越え。
買いで狙いたいですが、そろそろ押し目になりそうです。

144から143くらいまで押してから反転上昇があれば買い。
それ以外は様子見とします。

ユーロ円

2024年1月7日ユーロ円4時間足チャート

週足は実体の長い陽線で日足は上昇気配。
4時間足は高値更新と米ドル円と同じような状況。
ですが、158.50から155.50のレンジの流れからの上昇気配です。

買い優位のレンジと見て買い検討していきます。
156.50までに反転上昇なら買い。
それ以外は様子見です。

ポンドドル

2024年1月7日ポンドドル4時間足チャート

週足は下ヒゲの長い十字線。
日足は行って来いで1.2700辺りで上昇を止められ続けてます。
4時間足では実体の長い陽線がありますが、終わりは陰線で上下に長いヒゲのローソク足が並びます。

レンジ想定で検討していきます。
1.2740までに高値切り下げの動きがあれば売り。
1.2600付近での反転上昇なら買い。
それ以外は様子見です。

今後のトレードシナリオ

ユーロドルは売りだけ検討。
米ドル円とユーロ円は押し目買い。
ポンドドルはレンジ想定で天底での売り買い。

ですが基本的には様子見。
もしくは週後半の米指標で良い流れなら飛び乗り検討。

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました