2024年1月22日からの為替相場の流れと今後のトレードシナリオ

2024年1月22日からの為替相場の流れと今後のトレードシナリオの考察します。

とはいえ今週も大きな指標発表(FOMCにADP、米雇用統計など)があるので待ちが多くなりそうです。

本記事は広告・プロモーションが含まれています。

スポンサーリンク

FX相場私的考察

前回考察の結果

ユーロドル

シナリオ

チャートパターンでの売り
1.0750近辺から上目線で買い

ノートレード。

米ドル円

シナリオ

押し目買い

ノートレード。

ユーロ円

シナリオ

押し目買い

ノートレード。

ポンドドル

シナリオ

レンジ対応

1/25、1.2773からの下降で15分足ダブルトップ狙いの反転売り
エントリー1.2739、損切り1.2774、利確1.2687

1.2702まで落ちてから建値まで戻ってしまった。
その後の再下降で指値利確に届いたが、見切り発車に近いエントリーだったかも。
もう少し動いてから1時間足の戻り売りでエントリーがベストだったか?

4時間足チャートでの考察

ちょっと体調不良が続いてるんで記録程度に。

ユーロドル

2024年1月28日ユーロドル4時間足チャート

大きく見て1.1000から1.0800のレンジ。
真ん中の1.0900を天底と見てのレンジトレードもあり。

米ドル円

2024年1月28日米ドル円4時間足チャート

150に近づいたら売りも検討だが、基本的には下にいったら買いで。

ユーロ円

2024年1月28日ユーロ円4時間足チャート

米ドル円に同じ。
161では売り検討だが下に行くのを待ち買い狙い。

ポンドドル

2024年1月28日ポンドドル4時間足チャート

ユーロドルに同じ。
大きくは1.2800から1.2600のレンジ。
真ん中の1.2700を天底と見てのレンジ対応もあり。

今後のトレードシナリオ

ユーロドルとポンドドルはレンジ対応。
米ドル円とユーロ円はなるべく下から買い。

FOMCと米雇用統計があるので方針は変わる可能性あり。

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました