キャンペーンで評判のヒロセ通商LION FXのお薦めポイント

ヒロセ通商LION FXは注文方法がいっぱい FX会社紹介

現在FXの口座を一つ増やそうと計画中です。いろいろなFX会社のデモを試しています。

ヒロセ通商といえばキャンペーン、というくらいキャンペーンの質と量が充実しています。これだけでも口座を持つ価値はあるかもしれません。

取引システムや注文方法、取り扱い通貨もとにかく多い。デモ取引もできますのでFX口座開設を検討している方にはお薦めできるFX会社です。

ヒロセ通商 LION FXのご紹介(2018年11月現在)



ヒロセ通商 LION FXの特徴

  • 2018年オリコン顧客満足度調査 FX取引FX専門業者 第一位(公式HPに記載あり)
  • スプレッドは米ドル円で0.3銭、スワップポイントは米ドル円以外はとても良いと思います。
  • 取引は1000通貨より可能。取り扱い通貨ペアは50種類でこれは多いです。メキシコやポーランド、ハンガリーなどの通貨を扱っています。
  • 証拠金は信託保全を導入。
  • 口座数23.8万、自己資本比率491.9%(2018年9月末現在)
  • 世界最速水準の約定スピード最速0.001秒、約定率99.9%(公式HPに記載あり)
  • マーケット情報、メールマガジンの配信もあります。
  • デモ取引あり。まずはお試しください。
  • キャッシュバックや食品など、キャンペーンがとにかく多彩に用意されています。
  • サポート体制は取引可能時間帯は24時間対応

取引システム

LION FXの取引システムはとにかく機能が満載です。インストール型を推奨していますが、Webブラウザ型の取引システムもありますので、ご自分の環境にあわせて選択する事ができます。もちろんスマホ用のアプリも用意されています。

LION FX C2

インストール型のシステムです。見た目のカスタマイズはもちろん、ミニ取引画面を自分好みの見た目で作る事ができます。画面の横や下に小さく表示しておけますので、ネットサーフィンしながらチャンスがきたら取引、なんてことも可能です。

LION FX(.NET版)

インストール型のシステムです。Macにも対応しています。1画面で決済まで完結するクイック注文、時間指定での決済、決済しないように指定できるポジションロックなど機能が豊富でカスタマイズ性にすぐれたシステムです。スプレッドが開いている時は発注しないようにする機能があるのは便利です。

LION FX(HTML5版)

パソコンへのダウンロードが不要なWebブラウザ型のシステムです。

LION FX(Flash版)

操作性を重視したシステムです。文字が大きく取引に必要な最小限の機能に絞った、見やすくシンプルなシステムです。

LIONチャート

テクニカルやライン、指標の表示、比較チャートなど相場分析のためのツールが豊富なチャートです。

さきよみLIONチャート

過去のチャートから現在の相場と似ている相場を分析して今後のチャートの動きを予測する機能があります。

iPhone、Android、iPad、に使えるアプリもあります。

ヒロセ通商・口座開設はこちら
FX取引ならヒロセ通商へ

取引システムの注文方法

注文方法が多彩にあるのがLION FXの特徴の一つです。

成行注文
注文したら必ず約定する。その為不利な方向にレートが動いた時も、その時のレートで注文が約定します。
指値注文
指定したレートになると注文が約定する。
逆指値注文
指定したレートを超えると注文が約定する。
OCO注文
二つの注文を同時に入れておいて、どちらか一方が約定したら残りの注文はキャンセルされる。
IF-DONE注文
新規注文時に決済注文も発注できる。
IF-OCO注文
新規注文時に利確と損切りの二つの決済注文を発注できる。
トレール注文
新規注文時に逆指値(損切り)注文を入れる。利益方向にレートが動けば逆指値の設定値も新規注文とのレート幅(PIPS)を保って動き、損失方向に動けばその時の逆指値の値で損切りする。

うまくレートが伸びていけば損失を限定しながら利益を伸ばす事ができる注文方法です。

ストリーミング注文
注文をだした時のレート(クリックした時のレート)で注文が確定する方法。注文をだした時にレートが不利な方向へ動いた時は注文が約定しない。
時間指定成行注文時間指定指値注文時間指定逆指値注文
指定した時間にそれぞれの注文方法で発注される。
リピート時間指定成行注文
指定した期間中、指定した時間になると成行注文が発注される。
ワンクリック注文ワンクリック決済注文
それぞれ一回のクリックで注文(決済)が成立する。
クイック注文
新規、ポジション管理、決済が一画面上でできる。


一括決済注文
任意の複数のポジションを成行以外の方法でまとめて決済する。
一括買決済注文一括売決済注文
それぞれ同一通貨ペアの複数の買い(売り)ポジションをまとめて決済できる。
通貨別全決済注文
同一通貨ペアの複数のポジションをまとめて決済できる。
全決済注文
保有しているポジションを全部一度に決済できる。
PIP差決済注文
新規注文時に設定したPIPS差の決済注文も発注する。
ドテン注文
保有しているポジションを決済して同じ数量の逆のポジションを注文する。
金額指定全決済注文
指定した金額に達したらその時のレートに関係なく保有ポジションを決済する。
トリガー注文
条件(レート)に達したら指値(逆指値)注文を発注する。
例えば米ドル円の現在レートが109.70円の場合、110円に達してから一度下押しして109.50円になったら指値注文で買いポジションをとる、というように条件を細かく指定できる注文方法。

なにげに便利です。

他通貨トリガー注文
ある通貨ペアが条件に設定したレートに達したら、別の通貨ペアで成行注文を発注する。
時間指定全決済注文
指定時間になると保有ポジションを決済する。
BID判定買(ASK判定売)逆指値注文
BID(ASK)レートが指定レートを超えた時に買(売)成行注文が発注される。相場の流れが変わっていないのに一時的にスプレッドが開くことでおきる不利な約定を防いでくれる注文方法です。
例えば指標発表直前などでスプレッドが一時的に拡大する時に、その開いたスプレッドのために損切りになってしまった、相場の流れは元々の方向を維持しているのでスプレッドの拡大がなければ損切りにはならなかった。そういった不利を防いでくれる注文方法です。

これも便利。

まとめ

とにかくこれだけ多くの注文方法があります。私も現在(2018年11月)デモ取引で確認中なのですが、公式HPをみても便利な機能が満載です。裁量トレードにはありがたいです。

そしてキャンペーンも兎に角多い。適用条件はありますがキャッシュバックはもちろんですが、黒毛和牛や釜飯、歯磨き粉なんてのもありました(2018年11月時点)

これからFXの口座開設をお考えの方は、これだけの機能とサービスを兼ね備えたヒロセ通商のLION FX、お薦めできます。

ヒロセ通商・口座開設はこちら
FX取引ならヒロセ通商へ

コメント

スポンサーリンク