トレイダーズ証券のみんなのFXならTradingViewを無料で使える

トレイダーズ証券株式会社が展開するFXのサービス、みんなのFX

「みんなのFX」で口座開設を考え始めた一番の理由は、「TradingView」を本格的に使おうと考えたからです。

スポンサーリンク

みんなのFXを調べてみた(2021年9月)

以下私の個人的な感想を書かせて頂きます。

初めてのFX口座をどこにするか迷っている、或いは新たにFX口座を増やそうとお考えの方。
参考になれば幸いです。

みんなのFXの特徴

2021年9月現在の情報です。

  • スプレッドは米ドル円で0.2銭、スワップも高め。
    高金利通貨ペアのメキシコペソ円や南アフリカランド円の取り扱いあり。
  • 取り扱い通貨ペアは29。
  • 1,000通貨から取引可能。
  • 口座開設でFXシステムトレードバイナリーオプションの取引が可能に。
  • システムトレードが簡単(みんなのシストレ)
  • TradingViewが無料で使える。
  • 取引成績が一目でわかるMyパフォーマンス。
  • デモ取引あり。
  • 口座開設時以外にもキャンペーンがたくさん。
  • 証拠金は信託保全にて管理。

サポート体制は、メールでの問い合わせは24時間365日可能。
電話での問い合わせは、取引に関しては平日のAM7:00~PM10:00。
口座開設に関しては平日のAM9:00~PM6:00

口座開設や各種手数料が無料なのは、他のFX会社と同様です。

口座開設の際に「スマホで本人確認」を利用すると、本人確認書類等の郵送でのやりとりが不要に
口座開設後の必要書類を待たず、開設したらすぐに取引できます。

すぐにでも取引したい人にとっては、スピーディーな口座開設はメリットになりそうです。

取引ツール

みんなのFXの取引ツール

みんなのFX公式ウェブサイトには、「約定率99.9%を記録した」とあります。
インターネット環境による誤差はあるでしょうが、数字上は充分すぎる値です。

PC版取引ツールには以下の2種類があります。

  • FXトレーダー
  • Webトレーダー

スマートフォンアプリはひとつ。

  • FXトレーダーアプリ版

以下で詳しくご紹介します。

FXトレーダー

「シンプルチャート」と「TradingView」の2つのチャートツールがあります。

  • シンプルチャート
    みんなのFX独自のチャートツールです。
    取引に必要な情報を一画面に表示できる、シンプルでわかりやすいチャートです。
  • TradingView
    TradingViewは、アメリカのシカゴに本社がある「TradingView Inc.」が開発したチャートツールです。

「TradingView」は無料でも使えますが、全ての機能を使うには有料版にする必要があります。
さらに現時点(2021年9月)では、TradingViewで取引できるFX会社も少ない状況です。

MT4をメインに取引してるので、チャートツールを有料で使う気になりませんでした。

みんなのFXで口座開設すると、TradingViewの有料版の大部分の機能を無料で使う事ができます。

これは大きなメリットです。

みんなのFXで使えるTradingViewの機能に関して詳しくは、以下のみんなのFX公式ウェブサイトでご確認下さい。

みんなのFXで使えるTradingView

Webトレーダー

大きな文字やボタンで見やすい画面。
すべての機能をメニュー表示。
取引に必要なニュースや情報の表示。

使いやすいシンプルな取引ツールです。

FXトレーダーアプリ版

スピード注文やクイック決済に対応。
チャートを見ながら注文ができる。
パソコンと変わらぬチャート分析機能。

わかりやすくシンプルな構成で、初めてでも操作しやすい画面です。

みんなのシストレ

みんなのシストレ

みんなのシストレでは、簡単に自動売買をする事ができます。
自動売買のストラテジーは2通りあります。

  • みんなのFXで取引しているトレーダーの取引情報を使う
  • 自動売買プログラム

「みんなのFX」では、トレーダーの合計損益や収益率などがランキングされています。
そのランキングに公開されているトレーダーの取引情報をもとに、「みんなのシストレ」で自動売買をする事ができます。

「みんなのシストレ」のスマホアプリも用意されています。
取引時間内なら、いつでもどこでも自動売買が可能です。

ランキングに関しては、次項の「Myパフォーマンス」で紹介します。

Myパフォーマンス

Myパフォーマンス

取引の傾向が分かるMyパフォーマンス

「Myパフォーマンス」ではFXの取引成績が一目でわかります。
成績が数値化されているので、項目ごとに取引の分析ができます。

自分の取引の傾向や得手不得手を分析する事は、取引成績の改善や収益アップにも繋がる大切な作業です。

ランキングに公開

「みんなのFX」での運用成績を「みんなのシストレ」に公開して、取引成績のランキングに反映する事ができます。

ランキングに公開すると、「みんなのFX」で取引しているトレーダー内での順位が明確になります。
現時点での自分のFX取引の実力を、客観的なデータをもって知る事ができます。

さらにランキングに公開すると、あなたの取引情報がシグナル配信されるようになります。

シグナル配信されると「みんなのシストレ」の他のユーザーがあなたの取引情報をもとに自動売買で取引できるようになります。
もちろん、あなたが他のユーザーの情報で自動売買することも可能です。

あなたの情報で自動売買している人の数や、あなたをフォローしている人の数なども集計しています。

みんなの成績が分かり、その中での自分の実力がわかる。
フォローしたり、フォローされたりする。

まるでSNS感覚でFXをしているような感じです。

みんなのオプション

バイナリーオプションの取引ができます。
1,000円未満で取引ができ、最短2分で損益が確定します。

バイナリーオプションとは

バイナリーオプションとは為替レートが一定時間経過後に、上昇するか下降するかを予測して損益が決まる取引です。

みんなのFXの個人的感想

メリット

私が感じたみんなのFXのメリットは以下の通り。

  • 口座開設でFX・シストレ・バイナリーオプションの3通りの取引ができる。
  • 1000通貨でシストレができる。
  • TradingViewのほとんどの機能を使える。

FXとバイナリーオプションの両方で取引したい。
そんな方には、口座を2つ開設する必要が無いのは手間が無くていいです。

システムトレード(自動売買)を試してみたい方にも、実戦で小さな金額から自動売買できるのはメリットになります。

そして、人気のチャートツールであるTradingViewを使えるのは大きなメリットです。

私は無料バージョンしか使った事がありません。
本格的にチャート分析の主力にしようと思ったら、有料版にしなければ使えない機能の必要性を感じました。

みんなのFXで口座開設すれば、TradingViewのほぼすべての機能が無料で使える恩恵は、今のところ他社では見かけないメリットでしょう。

デメリット

私が感じたデメリットは以下の通り

  • オリジナルの取引ツールはイマイチ使いにくい

テクニカル指標やトレンドラインなど、チャート分析に必要な機能は揃っています。
ですがMetaTrader4(MT4)に慣れてしまっているせいもあり、どうにも使い勝手が悪く感じてしまいます。

まとめ

最近の国内FX会社のスプレッドやスワップポイントに、そこまで大きな違いはありません。
サポート体制や信託保全に関しても同じ。

この手の内容で大きな差はないと思います。

個人的なおすすめポイントはやはり「TradingView」です。

みんなのFX」で口座開設をお考えの方。
ここまでの記事内容が参考になれば幸いです。

トレイダーズ証券「みんなのシストレ」トレイダーズ証券「みんなのシストレ」 | GogoJungle

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました