昨年末の円高の流れが続くのか、再び米ドルに強さが戻るのか

新年あけましておめでとうございます。

昨年末は円高方向に強く動いて終わりました。

その流れを引き継ぐのか、それとも再び米ドルに強さが戻るのか。

また新しい一年が始まります。

スポンサーリンク

2022年12月26日からの動きと今後のFX相場私的考察

今年も相場が始まります。

昨年のトレードの一番の反省は、売りと買いを押し間違えるケアレスミスを2度もしてしまった事。

無理せず焦らず対応する一年にしたいと思います。

ユーロドル4時間足チャート

2022年12月31日ユーロドル4時間足チャート

高値と安値を少しずつ切り上げてます。
しかしまだ直近高値の1.0735を超えてません。
この高値を超えてきたとしても1.0800が目の前。
週足レベルで調整が入ってもおかしくないポイントです。

まず基本的には押し目買い狙いでいきます。

1.0572近辺までは買い優先で考えます。
ここを下抜いたら戻り売りのチャンスを待ちます。

1.0800近辺では止められた時だけ売り検討。
超えてきたら押し目買いを狙います。

米ドル円4時間足チャート

2022年12月31日米ドル円4時間足チャート

ジワリと上昇してましたが週後半から下降していきます。
取引終了は131.08となりました。
日足レベルではフラッグブレイクからの下降トレンド継続か?といった感じです。

直近安値130.55が目の前です。
ここを下抜けば下降トレンド継続となります。
下抜いてきたら戻り売りを狙います。

跳ね返されたら様子見です。

ユーロ円4時間足チャート

2022年12月31日ユーロ円4時間足チャート

上昇して高値は142.93、下降して安値は139.98。
上がって下がる行って来いの一週間でした。
取引終了は140.32です。

下方向に強く動き出してます。
まずは直近安値割れに向かうかの様子見。
跳ね返されたら様子見。
割ったきたら戻り売り狙いでいきます。

上方向に動くなら143.00を超えてから押し目買いを狙います。

143.00から138.80の間は様子見で何もしません。

ポンドドル4時間足チャート

2022年12月31日ポンドドル4時間足チャート

レンジ相場が続きました。
1.2100から1.2000の間を上下しています。

週足では調整の下降になるか上昇の一息になるかの分かれ目。
日足では調整が終わり再上昇に入りそうな形です。

1.1975を下抜けば週足の調整下降。
1.2250を超えてくれば週足の上昇継続と見ます。

1.2150から1.1975の間は様子見。
天井を超えたら押し目買い。
底を抜けたら戻り売りで考えていきます。

今後のトレード方針

ユーロドルは買い優先。
米ドル円は売り検討のみ。
ユーロ円とポンドドルはレンジを抜けた方向へついていく。

相場は再開したばかり。
ですがいきなり重要指標の発表があります。

新年早々大きく動きそうです。

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました