上昇して週を終わったユーロドルの検証|一週間のトレード成果

スポンサーリンク
2019年5月11日ユーロドル4時間足チャート トレード

少しずつ上昇してきたユーロドルです。また1.130まで上昇すれば相変わらずのレンジ相場の展開かもしれません。

ユーロドル4時間足チャート

2019年5月11日ユーロドル4時間足チャート

4時間足チャートでは安値は確実に切り上がっています。高値は過去に1.125で何回か上昇を止められています。今週の終わりも1.125で止められて終了といった感じです。

この後1.125から下降して押し目を作ってから1.125超えを目指すのか、それとも1.125を超えて上昇トレンドを形成していくのか、もしくは下降を始めて1.110まで落ちていくのか。

なにか大きな材料でもあれば一気に動きが出てくるかもしれませんが、そのような材料が出てこない場合は1.120から1.130の間でウロウロな展開になるのではないかと想定しています。

1時間足で見ても1.117から1.121の間のレンジがしばらく続いてからブレイクして上昇しています。まだ飛びぬけて上昇の勢いが強くなるような相場環境ではありませんし、ユーロドルは長期的にはまだ下方向が優勢です。

とりあえずはいつも通りにどちらに動くのか様子見してから、4時間足レベルまでは上方向へのトレード優先で考えていきたいと思います。

2019年5月6日から一週間のトレード成果

プラス  73PIPS
マイナス 30PIPS

トータル プラス 43PIPS

先週の失敗をふまえて損切り幅を5PIPSから10PIPSに変更、エントリーポイントの決定をIFO注文ではなく、チャートを見ながら5分足で流動的に決めた事で上手く勝つ事ができました。利確も流動的だった事も上手くいった一因だと思います。

ただ偶然の可能性もありますので来週以降も今のトレードスタイルで続けてみたいと思います。

コメント

スポンサーリンク