後からチャートを見るとFXは簡単そうにみえます|一週間のトレード成果

スポンサーリンク
ユーロドル1時間足チャート トレード

後からチャートをみるとFXは簡単と思えてしまう時があります。ですがリアルタイムでレートが動いている時に同じ事ができるかといえば、絶対にできると私は言い切れません。先週はその見本のようなチャート形状とトレード成果となりました。

ユーロドル1時間足チャート

ユーロドル1時間足チャート

1時間足でみるとトレンドラインをブレイクして下方向に動き出した後は、戻りを作ってから更に下降していきました。

チャート図に引いたトレンドラインと水平線をみてみると、エントリーポイントがはっきりと見えてきます。

では実際にエントリーしたかといえば私の場合、確かブレイクの時は食事中、戻り売りの時は就寝中でどちらのチャンスもチャートをみていませんでした。

そして後にチャートを見て取り損ねた気分になってしまい無理矢理エントリー。損切り連発が私の先週のトレード成績となりました。

4月22日から一週間のトレード成果

プラス  10PIPS
マイナス 54PIPS

トータル マイナス 44PIPS

54PIPS負けてから我に返りました。こんな事をやっているから何時まで経っても成長しないのでしょう。
やはりFXはメンタルが一番大切な気がします。

まとめ

ユーロドルは下方向に動き出したようです。
そろそろ底値感も出てきそうですが 1.10までは基本は戻り売りでいきたいと思います。
もしも戻って1.12を超えたら本格的な上昇なのか一時的な戻りなのか、長期足のダウを待ちたいと思います。

コメント

スポンサーリンク