米ドルの強さに迷ってます。分からない時は無理せず様子見で

米ドル円が日足でエリオット波動の形を作っています。

上昇するようなら米ドル買いですが、ユーロドルもポンドドルも上昇しそうです。
そうなれば米ドル売り方向。

ちょっと迷ってます。

スポンサーリンク

2021年2月8日から一週間のFX相場私的考察

値頃感でトレードして、大きな損切りしちゃいました。

ルールを無視してトレードしても良い事ありません。
いったい何度思い知れば分かるのか・・・

ユーロドル4時間足チャート

2021年2月13日ユーロドル4時間足チャート

先週の考察通りに上昇してくれました。
日足で見ると、下降の3波が終わって上昇に転じる形に見えます。

1.2000を下抜くまでは、上目線重視でいきたいと思います。
取引開始早々から上昇していくようなら、押し目買いのチャンス待ち。

下降していくようなら、落ちている間は様子見。
安値確定後からの反転上昇狙いでいきます。

トレードは買いだけで考えています。

米ドル円4時間足チャート

2021年2月13日米ドル円4時間足チャート

下に落ちてからの買い。
こちらも考察に近い動き方をしてくれました。

日足では、エリオット波動の形を見せています。
チャートでは「超えたら」と書いてしまいましたが、すでにエリオット波動の5波と見る事もできます。

まずは上目線で見ていきたいと思います・・・
が、下降していきそうにも見えます。

ひとまずは、上昇しても下降しても、買いで入れるチャンスを待ちます。

104.40を下抜いたら下目線に切り替えで。
その後は安値確定後に再考察します。

ユーロ円4時間足チャート

2021年2月13日ユーロ円4時間足チャート

上に動いていますが、高値更新の勢いはありません。
明確に動くまではトレード控えめにします。

127.50を超えて上昇するなら買い検討。
125.00を下抜いたら売り検討。

それまではダウの方向次第。
ライン付近での反転トレードのチャンスがあれば、短期足でチャートパターンを待って入ります。

ポンドドル4時間足チャート

2021年2月13日ポンドドル4時間足チャート

レンジにはならずに、上に大きく伸びていきました。
勢いもありそうなので、下に動いてもトレードは買いのみで考えます。

上値の目安は1.4375。
週足での直近高値です。

ここまで上昇するかは分かりませんが、日足で下降のダウになるまでは上目線でいます。

下に動いた場合、1.3700を下抜いたら様子見。
それでも上目線重視の様子見です。

完全に下目線に切り替えるのは、1.3560を下抜いてからにします。

今後のトレード方針

ユーロドルは買い。
米ドル円は買い。
ユーロ円は様子見。
ポンドドルは買い。

なんですが、来週はドル買いの方が強くなりそうな気もします。
よく分からないので、迷った時はトレードしません、チャートも見ません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました