トレード

トレード

米ドル円は下目線、ユーロドルはまだまだレンジでしょうか

米ドル円は先週まで上方向への動きがありましたが、長期足と同じ下方向に向かい始めています。その結果チャートパターンも見えてきました。ユーロドルはまだまだレンジなのかもしれません。
トレード

ユーロドルと米ドル円は日足で上昇ダウ形成中。

ユーロドル、米ドル円ともに日足での上昇のダウが形成されています。円売りの勢いは強いとはいえません。ドル買いが強ければユーロドルは下がりそうですが、上がっています。ユーロは強くなっていくのでしょうか。
トレード

ファンダメンタルズで米ドル高の流れに変わった今週のFX相場でした

先週末のG20やその後の要人発言、米雇用統計など重要な指標発表などもあり、チャートがよく動いた印象の一週間でした。先週末に考察したなかではユーロドルは期待とは反対方向に動いていき、米ドル円は想定通りに動いてくれています。
トレード

来週はG20他情勢次第。決め手のなかった今週のユーロドルと米ドル円

私的には今週はあまり動きのない一週間でした。トレードチャンスもなしでした。来週の考察にしても週末のG20次第のところもあります。何もない時は何もしない。これもルールの一つです。
トレード

ユーロドルと米ドル円はドル安方向への動き。何時迄ドル安が続くのか

ユーロドル、米ドル円ともに先週末の想定通りに動いてくれました。想定は合っていたのですが私のエントリールールに合致するまでにタイムラグがあり、大きく利益を得ることができませんでした。
トレード

ユーロドルはレンジが続き、米ドル円はフラッグからの下降希望

ユーロドルはレンジ相場が続いているようです。ただ若干上方向にレンジの底がズレそうな形状です。米ドル円はフラッグ形成中。このままキレイにチャートパターンを作ってほしいところです。
トレード

米ドル売りはいつまで続くのか、今後のユーロドルの考察

ADP雇用統計と米国労働省の雇用統計の下振れで、米ドルが売られる一週間になりました。貿易問題もまだ解決には至っていませんし、トランプ大統領が何を言い出すかも分かりません。更には政策金利の利下げまで織り込まれ始めています。
トレード

リスクオフで円買いが強くなったFX相場|一週間のトレード成果

週末にトランプ大統領の発言で一気にリスクオフの相場環境になってきました。円買いが強くなって米ドル円だけでなくクロス円もユーロ、ポンド、豪ドルなど下落していきました。
トレード

2019年4月15日からのFX相場私的考察とトレード成果のまとめ

方向性がなかなか定まらないユーロドルです。先週は上昇して今週は下降。約100PIPSの間を動いているだけです。
2019.04.30
トレード

後からチャートを見るとFXは簡単そうにみえます|一週間のトレード成果

後からチャートをみるとFXは簡単と思えてしまう時があります。ですがリアルタイムでレートが動いている時に同じ事ができるかといえば、絶対にできると私は言い切れません。先週はその見本のようなチャート形状とトレード成果となりました。
タイトルとURLをコピーしました