狭いレンジのなかで動くユーロドルはどうなるか|一週間のトレード成果

今週は下降、今週は上昇、今週は下降と繰り返して記事を書いている気がします。今週のユーロドルは上昇。しばらくは1.110から1.130のレンジ相場が続くのでしょうか。

スポンサーリンク

ユーロドル日足チャート

2019年5月25日ユーロドル日足チャート

週の前半は先週からの流れで下降していくような流れもあったのですが、週後半で一気に1.120まで上昇して終わりました。

米中の貿易関係の問題のせいなのかユーロが強いとは言えない状況ですが、米ドルよりはマシなのかもしれません。

この先の展開ですが、1.130近辺までは上方向も考えておかないといけないと思います。

先週の考察で少しだけ書きましたが週足、日足では下方向に向かいそうなチャート形状ですが、月足ではまだ上昇の余地が残っています。

正直もう少し上昇したら売りでエントリーしてみたいところですが、日足チャートがダブルボトムになりそうな形状をしていますので、少し様子見してからトレードしたいと思います。

基本路線は戻り売りでいきたいと思います。

2019年5月20日から一週間のトレード成果

プラス  13PIPS
マイナス 18PIPS

トータル マイナス 5PIPS

なかなかトレードができないです。無理矢理エントリーは損しかしません。分かってはいるのですが、やっちゃいました。
ただいま含み損30PIPS。
週明けに考えます。

コメント

スポンサーリンク