ユーロドルは更に下方向に伸びるのか?|一週間のトレード成果

スポンサーリンク
日足チャート2019年3月30日 トレード

EU圏の経済不安のせいでしょうかユーロが弱い一週間になりました。米ドルが強くなっている訳ではないのですが、ユーロドルは売りで下方向に伸びていきました。

ユーロドル日足チャート

日足チャート2019年3月30日

日足では下方向に勢いよく動いているように見えます。週終わりの金曜日も長めの上ヒゲをつけた陰線で終了しました。高値の切り下げは起きていませんが、下方向に強そうなチャート形状です。

ただし現在のレートは1.120近辺です。ここを下抜いて更に下降していくかどうかはまだ分かりません。ここから1.150近辺まで戻るレンジ相場のままかもしれません。

下降するにしてもそろそろ売られすぎ感も出てきそうなので、一度日足レベルでの戻りがあると下方向へのエントリーもしやすくなりそうです。戻りができて日足でのダウが形成されたら下値がどこまでいくか次第になりそうです。

ユーロドル1時間足チャート

1時間足チャート2019年3月30日

直近の1時間足チャートでは上ヒゲですが高値が切り上がっています。終値も直近最安値の上にあります。もしかしたら上方向にダウを形成するかもしれません。

ただ高値更新したのが上ヒゲでローソク足の実体ではないのが、少し弱い印象を受けてしまいます。まだ下方向への勢いの方がありそうですが底値になってもおかしくないレート近辺です。

来週は1時間足での売りを優先に考えますが、戻りが確定するまでは様子見したいと思います。自分のルールに従ったトレードに集中したいと思います。

2019年3月25日から一週間のトレード成果

プラス   60PIPS
マイナス 0PIPS
トータル プラス 60PIPS

うまく下方向の流れに乗れて、先週の大失敗の半分は取り返すことができました。焦らずに・・・

コメント

スポンサーリンク