ユーロドルは下降トレンドができるのでしょうか|一週間のトレード成果

ユーロドルは日足で直近安値を下抜いて1,11台に入ってきました。しかし週の終値では少し戻して1,12台で終わっています。下方向へのトレンドができるのでしょうか。

スポンサーリンク

ユーロドル日足チャート

2019年3月9日ユーロドル日足チャート

週足ではもう少し下方向もありそうですし、日足では下降のダウが形成されています。週末の上昇が週明けにどこまで戻すのか分かりませんが、基本は下方向へのトレード優先でいこうと思います。

4時間足や1時間足では上昇が終わって、下降し始めているようにもみえます。チャート確認できる状況ならばの条件付きで、5分足から15分足で下降のダウが形成されたら売りエントリーしてみようと思います。現時点では短期足は上昇のダウ形成中です。

レンジの続いていたユーロドルですが下方向へのトレンドができそうなチャート形状にもみえます。日足レベルで戻りができて再下降してくると、本格的に下降トレンドができてくるような気がします。

とりあえずは週末の戻りが4時間足レベルのものなのか、日足レベル以上の戻りなのか確認してからでもトレード戦略をたてるのは遅くはありません。短期足での下方向トレードをベースに日足以上でのスイングも考えていこうと思います。

2019年3月4日から一週間のトレード成果

プラス 36PIPS
マイナス 20PIPS

トータル プラス 16PIPS

ちょっと無駄なエントリーをしてしまい20PIPS負けてしまいました。
木曜日のユーロドルの急下降で36PIPS勝てましたが、もう少しポジションキープでもよかったと思います。眠かったので利確して就寝しちゃいました。

 

 

コメント

スポンサーリンク