112まで上昇の米ドル円の今後の想定|一週間のトレード成果

スポンサーリンク
2019年3月2日米ドル円日足チャート トレード

111.00をなかなか超えることのできなかった米ドル円ですが、いざ超えていくと112.00まで一気に上昇していきました。この上昇はどこまで続くのでしょうか。

米ドル円日足チャート

2019年3月2日米ドル円日足チャート

横方向に動いていたチャートも111.00をブレイクして長めの陽線で112.00まで上昇しています。週明けから上昇が続くのか、押し目を作るのかチャートの動きに注意する必要がありそうです。

押し目を作ると想定すると111.50近辺までの下降と思われます。それ以上下降していくと調整にしては大きすぎる感じがあります。

ただそれまで硬かった111.00がサポートになる可能性もゼロではありませんので、そこまで下降することも想定しておく必要がありそうです。

調整はしないで上昇を続けるとしたら、112.60から112.80くらいまでが一つの目安になりそうな感じです。この辺りまで上昇してから112.00くらいまでの調整下降があるというシナリオも想定の一つに入れておきたいと思います。

ここまでは日足レベルでの想定です。基本的には1時間足での押し目買いが私のトレード方針になると思います。1時間足で下降のダウが形成されるまでは押し目買い一本でいきたいと思います。

1時間足で下降のダウが形成されたらしばらくは様子見です。下降の勢いが強くなれば日足での押し目となる可能性がでてくるからです。

ただ最近は仕事の関係で昼間はチャートをみることが出来ないので、1時間足ではエントリーのタイミングが合わないようなら長期トレードに計画変更していきたいと思います。

2019年2月25日から一週間のトレード成果

プラス   31PIPS
マイナス 0PIPS

トータル プラス 31PIPS

勝ってはいますがトレード回数が少なくてちょっと欲求不満状態です。ここを我慢しないとポジポジ病が再発してしまいそうです。

 

コメント

スポンサーリンク