下降のダウは継続中のユーロドルの今後は|一週間のトレード成果

2019年3月16日ユーロドル日足チャート トレード

上昇で一週間が終わったユーロドルです。今回の上昇がそろそろ終わって下降を始めてくれれば、先週末に考察したように下降トレンドも期待できそうです。ここからどういったトレード方針でいくか考察してみました。

スポンサーリンク

ユーロドル日足チャート

2019年3月16日ユーロドル日足チャート

下降のダウを形成しながら1.1175近辺まで下落した後に、1.1325近辺まで上昇して週を終えました。下降のダウが続いていくとすれば今は調整の上昇となりますので、そろそろ終わってもおかしくはない頃合いです。

1.135や1.140のキリ番も近いです。この近辺でのローソク足の動き方次第かもしれません。揉みあいになったら様子見、すんなり動けば押し目か戻りを待つ感じです。

1.145まで上昇すれば下降のダウは完全終了となりますので、上方向へのトレードが基本になりそうです。

1.140を超えていかずに下降を始めれば下降のダウは持続中となりますので、下方向へのトレードになります。

今は1.130を超えたところで横に動いていますので、この後のローソク足の動き方次第でトレード方針を変えていきたいと思います。

1時間足日足でのトレードで1.140を超えるまでは戻り売り、超えてきたら押し目買いでいきたいと思います。

2019年3月11日から一週間のトレード成果

プラス  43PIPS
マイナス 31PIPS

トータル プラス 12PIPS

戻り売りでトレードしていたので負けが多かったのですが、週後半に押し目買いに変更してなんとかプラス収支で終われました。来週も日足のダウが崩れない限りは戻り売りでトレードしていきたいと思います。

コメント

スポンサーリンク