2018年9月一週間ごとのトレード検証

2018年9月のトレード成果を一週間ごとにまとめて検証しています。

2018年9月のトレード週まとめ

9月3日から一週間のトレード検証

プラス46PIPS

マイナス25PIPS

トータル

プラス21PIPS

 

ドル円60分足チャート

ドル円は今週もまた111.00から上に離れようが下に離れようが最後は111.00に帰ってくるという相場展開だった。だいぶ前から同じ事を書いている気がする。

112.00に到達するかと思われた週前半だったが111.80付近から100PIPS以上の下落。そこから再び強く上昇を始め111.20付近まで盛り返したが米雇用統計の結果、下方向に転換。下に一気に抜けていくのかと思われたら数十分後には111.00に戻ってくるという流れ。

今更ながら111.00を中心のレンジと決めつけてトレードしていれば良かったと後悔している。

ユーロ円は下向き方向へのトレードメインで正解だったようだ。ただユーロ円でのトレード回数が少なすぎたのと、戻りを試している途中でショートでエントリーしてしまい損失をだしてしまったのが思ったように利益を伸ばせなかった要因だろう。

ドル円は111.00を中心にレンジ相場の考えをそのままに、ユーロ円は日足で高値安値の切り下げが起きてきたので基本下方向へのトレードでこの先はいってみようと思う。

9月10日から一週間のトレード検証

プラス51PIPS

マイナス21PIPS

トータル

プラス30PIPS

ドル円60分足チャート

これまで111・00を中心にウロウロしていたドル円も112.00を超えてきた。他通貨ペアでも円安方向に動き出しているのでドル円も上方向へのトレンドが出来つつある。

週足では108.00から115.00の間のレンジから抜け出してはいないが日足では高値切り上げ、安値切り上げが見られるので、そろそろ上昇トレンドになってくれるとトレードもやり易くなると思う。

直近でとびぬけた高値の113.17を上抜いてサポートされるようならば、ロングの長期ポジションもありかもしれない。ただこのレート近辺で止まったり揉みあったりすると週足ではダブルトップにも見えてくる。そこから下落というシナリオも頭に入れておく必要がある。

ファンダメンタルズ的には要人発言や貿易関係の問題などいろいろ材料はあるので出方次第でコロコロ方向が変わってくるのが今の相場環境だと思われる。どちらに転んでも良いように損切りだけはしっかり入れておいたほうがよさそうだ。

9月17日から一週間のトレード検証

プラス 81PIPS
マイナス 7PIPS

トータル

プラス74PIPS

 

ドル円1時間足チャート

先週もキッチリ高値切り上げ、安値切り上げを形作り112.85付近まで上昇していった。

日足では目立った押し目も作らず上昇しているので、そろそろの調整は頭に入れておくべきか。週足では直近高値に届いていないので、このまま調整なしでの上昇だとダブルトップを作ってからの
調整の下降となる可能性も捨てきれない。

104.70付近から始まった上昇も上方向への勢いは若干弱くなってきているので、どちらに動いても対応できるようにシナリオを組み立てておく必要がある。ただ直近の流れは上方向で間違いないので基本は買いでのトレードでいく予定。

ユーロ円、ユーロドルは日足での直近高値を超えてきているが先週の終わり方がユーロ円が上ヒゲの陰線、ユーロドルが上ヒゲは短いながらも陰線での終了なのがちょっと気になる。やはり調整の下降も意識しながらの一週間になりそうだ。

9月24日から一週間のトレード成果

プラス53PIPS
マイナス37PIPS

トータル

プラス16PIPS

ドル円1時間足チャート

先週も順調に上昇していった一週間になった。

要所要所でフラッグを作ってからのブレイク上昇という見本のような形を作ってくれたおかげで米ドル円はトレードがしやすい環境だったが、ここのところ所用に追われほとんどトレード時間が作れなかったのでIFO注文を使っていたための損切りが他通貨ペアでの取引で起きてしまい、37PIPSの損失を出してしまった。

この損失の後、ロウソク足はエントリーポイントを超えて伸びていったのでトレードの方向性は正しかったようだ。やはりチャートを見ながらのトレードのほうが利確も損切りも安定するし納得できる。

相場は米ドル高の環境になっている。ダウも最高値更新を続けている。日経平均も良い調子で推移している。なんか良い感じがそろい踏みなんだけど英国、米中関税問題、米国とトルコの関係など国際的な問題は何も解決されていない。正直先週もずっと「そろそろ急降下なんじゃないの」と疑り続けていた。

111.00でウロウロしていたところから113.70近辺まで270PIPS位の上昇をしている。週足でみればロウソク足も上ヒゲもなく上昇途中のような形で一週間を終わっている。まだ上はありそうなのでチャートの形を信じて上方向でトレード戦力を立てていこうと思う。

このまま週足、月足で上昇トレンドになるのかどうか。115.00はもうすぐそこまで来ている。

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました