FXを始めたい方へFXの利益確定(利確)について私の考え方

利益確定で終れるトレード

うれしい瞬間なのですが、私の考えとしては損切りよりも難しいと思っています。

スポンサーリンク

利益確定(利確)について

損切りはある程度の損失が膨らむと諦めが生まれて、サッサと楽になるために切ってしまえる事もあります。
利確に関しては「まだ伸ばせるんじゃないか」という感情と「ここで止まりそうだ、イヤ反転してしまうかも」という感情のぶつかり合いが起きます。

私の場合は大概利確が早くなってしまいます。
ここはもう少し利益をのばしてやろう」と頭では考えていても、ロウソク足がちょっとでも逆方向に動くとビビリの利確を入れてしまう。
プロスペクト理論)と呼ばれるもので詳しくは割愛しますが、利益は早く決めたい、損失は認めたくない、と思ってしまう心理状態です。
私はまんまとハマってしまい機会損失の場面が多々とあります。

スポンサーリンク

FXを始めたばかりのころはよくわかっていなかったこともあり、エントリーすると長い時では一か月位ポジションを持っていました。
利益で100PIPS、損失も100PIPSになったら決済すると決めてトレードをしていました。
スワップで儲けを出すものだと思っていて、どちらかというと外貨預金に近い感覚でFXに取り組んでいました
ただ期間は長くかかりますが100PIPSの利益を取れていましたので自己満足はしていました。

それからいろいろ自分なりに勉強して、もう少し短期間でエントリーから決済までを確定させるトレードもあることを憶えてから、うまく利益を伸ばせなくなってしまいました。
そのかわり損失も少なくはなりましたが・・・
ではどうすれば利益を伸ばせるようになるのでしょうか。

私の方法は2つあります。これはトレードスタイルによって使い分けしています。

  • 利益は伸ばさずコツコツと

  • エントリーの基準に任せる

このどちらか一つの方法でトレードすると決めてエントリーします。
要するにスキャルピングかデイトレかの違いなだけです。

コツコツいくと決めた時は3~5PIPSのれば即利確
これを繰り返して10PIPS負けたら一度休憩するようにしています。
大体5分足でのトレードが主体です。

エントリーの基準に任せる時は、私の場合60分足で21MAを抜けたかどうかでエントリーします。
エントリー後再び21MAにタッチしたら決済する
としています。

ただこちらの方法だと決済のタイミングになる前にチャートから離れなければいけなくなる事もありますので、決済ポイントを直前の高値安値で決めたりすることもあります。

コツコツの時は利益を伸ばすのではなく積み上げる感覚で利益を膨らませる。
エントリー基準に任せるときは利益が伸びても伸びなくても21MAに任せてしまう。

速攻で戻ってしまって損切りなんてこともありますが、うまく伸びている時は利確の衝動を抑えるのに必死です。

ただしポジションを取るときはエントリーのルール*利益2に対して損失1*が見込める状況でのトレードが基本線です。

マイナスで終るときはやはりルールを守らなかった時です。熱くなってエントリーを繰り返したり、無理なナンピンをしたり・・・

最後はやはりメンタルですね。

コメント

スポンサーリンク