FXのトレードでリスクを減らす方法は手法以外の2つの事が大切

FXのトレードでは、勝つ事と稼ぐ事は同じようで微妙に違います

FXで勝てるようになってくると、この違いを理解できずに最悪退場に追い込まれる方も出てきます。

一見、勝てれば稼げると思いがちですが、それだけでは上手くいかないのがFXです。

FXのトレードのリスクを減らす方法

FXを始めたばかりの方に向けて、私が勉強してきたことを記事にしています。
今後のFXのトレードの参考になれば幸いです。

ネットやSNSを見ていると、強者たちの成績発表がよく見られます。

「一日で何百PIPS勝った」とか「今日の利益は何百万円」などなど。
ホントか嘘か、判断に迷う情報に溢れています。

これらの情報も、「勝つ」と「稼ぐ」の違いが分かれば、情報の取捨選択もそれほど難しくはありません。

FXでの「勝ち」と「稼ぐ」の違いを作るもの

まず当然のことですが、勝つ事ができなければ稼ぐ事もできません。

問題は、稼いだと思えるのはどういった時なのか。

勝ったと言える状況

それでは「FXで勝った」と言えるのはどんな時か。
最終的な答えは「トータル損益がプラスでFXから卒業する事」でしょう。

そこまで長いスパンではなく、「一日のFXでの勝ち」で考えます。

スプレッドやスワップを考えるとそう単純でもありませんが、1PIPSでもプラスで決済してトレードを終了すれば勝ちです。
勝ち負けを繰り返しても、一日の損益がプラスで終われば「勝ち」と言っていいと思います。

稼いだと言える状況

では「FXで稼いだ」と言えるのはどんな時でしょう。
先のFXで勝つと同じ、「一日での稼ぎ」として考えた時。

FXで「勝つ」事は、損益がプラスになる事と定義しました。
つまりは、1円でも稼げていれば勝ち

では果たして、1円の利益で

今日は稼いだ!

と、心から本気で思えるでしょうか?

一日1円の利益だとしても、間違いなく稼いでいます
収支はプラスです。

問題は、それで満足できるのか

1円は極端な例ですが、少ない利益が続いた時どう考えだすのか。

ずっと勝ちが続いているのに利益は少額

トレードでは勝てるようになった。
ならば1円より10円、10円より100円・・・

勝ってるから狙っていける!

こう考え始めるのも当然でしょう。

つまりは「」が出てきます。

「欲」が変えてしまう事

一日の損益がプラスで終われば、その日は勝っていて稼いでいます
1円だろうが10万円だろうが、収益がプラスならOK。

トレードの勝敗は関係ありません。

上級者になると、トレードで負ける事も織り込んでいます。
全てのトレードで勝てない事を、本当の意味で理解しています。

ですが初心者を卒業して、少し勝てるようになってきた頃。
勝てる分だけ利益も増やしたい、もっともっと稼ぎたいと「」が出てきます。

そして・・・

  • ここでエントリーすれば勝ててた・・・
  • 損切りしなくても戻ってくる・・・

この「」が、ポジポジ病コツコツドカンに繋がっていきます。

辿り着くのは、負けを取り返すための大勝負。

運がよければ復活ですが、大抵は退場していきます。

FXのトレードのリスクを下げる方法

確かに勝たなければ利益になりませんが、FXで勝ち続けるのは困難です。
必ず負けるトレードがあります

それでも上級者は利益を増やしていきます。
FXで稼いでいます。

稼ぎは大きければ大きいほど嬉しい。
でも、出来るだけ楽に稼ぎたいのが心情です。

楽な方法なんて分かりませんが、リスクを減らす方法がない訳ではありません。

FXのトレードのリスクを減らす方法は、私が思うに2つの条件を満たす必要があります。

まずは早く勝ちを確定する事。
極端に言えば、プラス1PIPSで利益確定してしまう事です。

それでは稼げない・・・

そんな事はありません!

次は、プラス1PIPSでも大きな利益額になるようにする事。

すなわち、証拠金を増やす事。

その時に、証拠金が増えるスピードの遅さに耐える事。

証拠金が少ない時は、少ない利益をコツコツと。
証拠金が増えていったら、増えた分だけプラス利益でコツコツと。

無理しないでコツコツと利益を重ねる。
証拠金が増えていけば、それまでと同じPIPS幅の勝ちでも、利益額はそれまでの何倍にもなっていきます。

大勝負は資金に余裕が出来てからで充分。

FXのトレードのリスクを減らす方法は、このやり方が最善だと私は考えています。

当たり前の事だと思いますか?
でも、一発逆転を狙っている人も多いんじゃないでしょうか。

リスクの違いの例

米ドル円が100円とした場合で考えます。
(スプレッドやスワップは考慮していません)

①証拠金10万円で、10,000通貨の買い。
②証拠金1000万円で、100,000通貨の買い。

①はレバレッジが10倍、②はレバレッジが1倍です。
この時点で、証拠金の多い②の方がリスクが少ないのが分かります。

ここから100PIPSで利益確定とした場合。

①利益  10,000円
②利益 100,000円

同じ100PIPSの勝ちでも、稼げる金額は10倍の差が出ます。

目標利益額を100万円に設定。
負けでのマイナスと複利を考えないで計算すると、

①目標到達まで100勝
②目標到達まで10勝

どちらの方がリスクが少ないかは歴然です

FXのリスクを減らすには手法にこだわるよりも、

  • ポジションキープの時間を少なく
  • 証拠金を増やす

最低この2つの要素は揃える必要があります。

なるべくポジションキープする時間を減らす事で、急変動に対するリスクを減少させます。

証拠金を増やしロット数を下げる事で、ポジションを分散させたり、無理なく損切り幅を広くする事も可能になります。

まずはメンタルへの負担を少なくする事。

そのうえでトレードルールを守る。
リスクリワードを常に気に掛ける。

結局、最後は資金管理に辿り着きます。

手法はなんでもOK。
稼げるか、退場かは資金管理次第です。

まとめ

なるべく多くの資金でFXを始めるのがベストです。
もちろん、生活に支障ない範囲で用意しましょう。

少額資金から始める方は、まずは細かな勝ちを積み重ねる事。
スキャルピングをすすめる訳ではありませんが、長くポジションを持てばリスクも長く続きます。

長期保有なら外貨預金がおススメです。
スワップ狙いなら、ロット数が多ければ多いほど利益がでます。

考えと違った動きをしたら、迷わずに早めの損切り。
大きく利益(PIPS)を伸ばすのは、資金とメンタルに余裕ができてから

まずはコツコツ積み重ねです。

資金管理の記事いろいろです。
参考になりましたら幸いです。

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました