米ドル円、ユーロドルともにペナントブレイクのようなダマシのような

米ドル円とユーロドルのペナントが何時ブレイクされるのか以前から注視していたのですが、月曜の朝一でブレイクしてしまいました。しかし現状はどちらの通貨ペアも思ったほど伸びていってはいないので、完全にブレイクとは言えない状況ではあります。

スポンサーリンク

米ドル円日足チャート

2018年12月10日米ドル円ペナントブレイクかも

米ドル円は現時点でのチャートの形を見る限りでは、ブレイクとは言えない状況です。むしろ今日も長めの下ヒゲで終わるようならば、下ヒゲでのダブルボトムが出来上がります。上昇の気配も出てくるかもしれません。

ユーロッパ時間に入ってからユーロ円で少しだけ買いエントリーで利益になりましたが、米ドル円はもう少し様子を見たほうが良さそうです。113台に戻ったら買いの短期トレードでエントリーチャンスを待ってみるつもりです。

ユーロドル日足チャート

2018年12月10日ユーロドルはペナントブレイクか

ユーロドルは一応ペナントブレイクとみても良さそうです。ただ上ヒゲを3本連続でつけてのトレンドラインブレイクですのでダマシの可能性も捨てきれません。

すぐ上に1.145がありますのでココで止められて横這いなどの揉み合いになり、すんなり抜けないようなら下降していく可能性が高くなりそうです。

ただし、もう少しでイギリスのEU離脱協定案の議会での採決の延期が正式に発表されるかもしれません。ユーロも少なからず影響が出ると思いますのでイギリス議会の行方がはっきりするまでは様子見で行こうと思います。

記事を書いている途中で米ドル円が上昇。ユーロドルが下降し始めました。さてどうなるか。

コメント

スポンサーリンク