下降していくユーロドルの今後のトレード戦略|一週間のトレード成果

今週のユーロドルは下降していきました。先週の上昇分をほぼ戻しています。レンジ相場ならば来週は上昇なのでしょうがどうなることやら。

スポンサーリンク

ユーロドル4時間足チャート

2019年5月18日ユーロドル4時間足チャート

長期足の方向に動いていきましたが厳密にいえば、月足ではまだ最安値の更新はしていませんので上方向も考えていかなければなりません。週足では直近安値は切り下げています。

日足では何とか下降のダウは維持しているように思います。現在の下降で直近安値の1.111を下抜いてくれば、いよいよ下降の勢いも付いてくるかもしれません。

4時間足ではチャート図に記した通り、あまりキレイではありませんがエリオット波動の5波を形成して、上昇のトレンドラインをブレイクして下降していきました。

ダウ的にも直近高値を形成した上昇の始まりである安値を切り下げましたので、下方向へ動いていく事を前提に考えていきたいと思います。

2019年5月13日から一週間のトレード成果

プラス  20PIPS
マイナス 13PIPS

トータル プラス 7PIPS

今週は1勝1敗でした。 これまでの続きでブレイクアウト手法でのトレードでした。
夜の2~3時間でのトレードですので、なかなかエントリールールにハマるチャンスが少なかったです。

まとめ

まずは1.110を目指して下降していくシナリオを想定して、戻りを待ってからの売りをメインにトレードしていく予定です。

できれば1時間足でのトレードをしたいのですが仕事中はチャート確認がほとんどできないので、4時間足でのトレードか夜に5分足でのスキャルピングでトレードしていく予定です。

コメント

スポンサーリンク