トレード

トレード

FXトレード一週間の成果とユーロドルのチャート分析1時間足画像付

先週末に、1.13での反発上昇を期待すると記事にしました。今週のユーロドルは1.13から80PIPSくらいですが上昇してくれました。上昇する前1.13を下抜いてから1.127まで30PIPSほど下降していったのでエントリーせずに就寝しました
2020.09.16
トレード

FOMC後のユーロドルのトレードで手法ルールを守るのかアレンジか

FOMC終了後政策金利発表パウエルFRB議長の会見内容は大きなサプライズなく大方の予想通りの内容になった。それを受けてドルが買い戻されました。ペナントブレイクしたユーロドルは上昇トレンドを作ることはなくまたレンジ相場に戻ったようです。
2020.09.16
トレード

2018年11月のトレード成果と週間相場考察のまとめ

最近のユーロドルは大きな戻りもなく下降してきましたが、週足で気になる形を作り始めています。明日は米雇用統計の発表もありますし何とも言えませんが、チャートパターンでいうダブルボトムを作りそうな雰囲気です。
2020.09.16
トレード

ユーロが調整下降?ユーロドルとユーロ円はともに下向きです。

強かったユーロですが、今週は売られた一週間になりました。ユーロドル、ユーロ円ともに下降。調整の下降のように見えますが、ユーロドルはレンジ相場も考えられるチャート形状です。
2020.08.25
トレード

ユーロが強い相場環境とリスクオンの買いが続いている為替相場です

ユーロが強い相場環境が続いています。ユーロドル、ユーロ円ともに上方向。米ドル円も上方向ですが、リスクオンの買いが続く中、そろそろ上値も気になってくる価格帯です。
トレード

お休み前の調整か米雇用統計の影響か少しドル高方向に動きました

それまでのドル売りから、少しドル買い方向に変わりました。お休み前の調整なのか、トランプ大統領が先走ってコメントしていた米雇用統計のためか。どちらであれ来週から日本の企業は夏休みが多い。相場も閑散としてきそうです。
トレード

FOMC後も相場の流れは変わらず結局ドル売りは加速中です。

今週はFOMCがあったのですが、たいした影響は見られませんでした。先週末からのドル売りが加速中。取引終了前に米ドル円は急上昇しましたが、米ドルは弱いままです。
トレード

ファンダメンタルズ要因でリスクオフ、米ドル円が落ちています

米中関係の悪化が懸念され、一気にリスクオフの相場になりました。円が買われ米ドルが売られる展開。ほとんど動きのなかった米ドル円が、一時105円台まで落ちていきました。
タイトルとURLをコピーしました