トレード

トレード

ユーロドル、米ドル円ともにレンジ相場をいつ抜けるのか

ユーロドル、米ドル円ともに日足ではレンジ相場になっています。だんだんとボラティリティもコロナウイルス前の状況に戻りつつあります。方向性が定まるまでは無理にトレードするのは控えています。
トレード

米ドルの供給量が増えてドル安方向に動いた一週間でした。

ドル安に動いた一週間でした。ボラティリティも小さくなって、方向感も微妙になってます。今後もファンダメンタルズ次第でどちらにも動きそうです。明確なポイントにくるまで待つことが大切です。あせりは禁物。
トレード

米雇用統計では大きな動きなし|3月のトレード成果

週末に米雇用統計という大きな経済指標の発表がありました。けっこう悪い数字がでたのに、値動きはそれ程ではありませんでした。そろそろ新型コロナウイルスのリスクも織り込まれたのかもしれません。それとも大ケガしたくないと、皆がトレードを控えたんでしょうか。
トレード

先週の米ドル買いから一転して米ドル売りの相場環境に

先週の考察で、「米ドル買いの相場環境が転換するのは何時になるやら」と書きました。早速今週は米ドル売りの相場になりました。コロコロ変わる相場環境についていくのも一苦労です。難しいですが、来週はどっちに動くか考察してみます。
トレード

米ドル一強の相場環境が変わるのは何時になるのでしょう。

米ドルが強い相場環境が続いています。米ドル絡みの通貨ペアは、米ドルを買っておけば利益が上がる通貨ペアが大半です。米ドル一強が永遠に続けばトレードも楽なのですが、そうはいかないのが為替相場です。転換期は何時になるのでしょうか。
トレード

リスクオフの巻き戻し?ただの調整?米ドル円が急上昇

新型コロナウイルスが世界中に拡散、産油国の対立。リスクオフ相場がさらに強くなるように思われましたが、米ドル円は急上昇。110円も視野に入ってきました。このまま上昇の勢いが続くのでしょうか。
タイトルとURLをコピーしました