手法

FXでの両建て手法の成功の秘訣は2つです。相場観と資金管理

両建てとは同時に買いのポジションと売りのポジションを持つことです。FXの情報を発信している媒体やSNSなどでも、両建てを推しているケースがあります。買いと売りのポジションを同時に持つことで、どんなメリット、デメリットがあるのでしょうか。
トレード

ECBでユーロが動いた一週間でした。来週はFOMCでドルが動く?

ECBの政策金利発表とその後の総裁発言で、ユーロが派手に動きました。来週はFOMCに日銀の政策金利発表もあります。米中の貿易問題も進展があるかもしれません。
トレード

米雇用統計後は若干下方向のユーロドル。この後はECB政策金利発表

英国議会の動きや米雇用統計などがあった一週間でした。ユーロドルはそれなりに動きましたが、米ドル円は思ったほど動かなかった印象です。来週も引き続きブレグジット絡みでいろいろありそうです。ECBの政策金利発表もあります。更なる緩和策を打ち出してくるのでしょうか。
トレード

ユーロドルが1.100を下抜き。ユーロの弱さが目立った一週間でした。

ユーロが弱い状況が続いています。ユーロドルもユーロ円も売り一本やりでいける相場環境です。米ドルは強いのか弱いのかトランプ大統領次第。だから米ドル円は様子見しています。
手法

ブレイクアウト手法を検証。後から見るとよく分かるエントリーポイント

為替相場では週末に円高方向への大きな動きがありました。要人発言による急変動でしたがチャートを後から見ると、エントリーポイントがハッキリと見えてきます。
トレード

金曜日のトランプ砲がすべてだった一週間の相場環境でした。

金曜日、それも米国時間での動きだけ見ていれば良かったような一週間に思います。またしても相場が動き出したのはトランプ大統領絡みでした。