トレード

リスクオンで上昇中のユーロドルとユーロ円がエリオット波動を形成するか

バイデン大統領が誕生しました。今後のアメリカの外交や経済を期待して、リスクオンのドル売りが進んだという記事を見ました。米ドル円はやや上昇といった感じ。以前はリスクオンなら米ドル円は大きく上昇でした。だいぶ様子も変わってきました。
トレード

米ドル買いが強くなる中、いよいよバイデン大統領が誕生します。

米ドル買いが続いています。円は相変わらず買われるので、ユーロ円が大きく落ちていきました。このまま米ドルが強くなっていくのでしょうか。そして、いよいよバイデン氏が大統領に就任します。なにか起きるのでしょうか?
トレード

年明け最初の一週間は大きな事件がありましたが急変動はありませんでした

週末の米雇用統計は、あまり良くない結果になりました。米連邦議会襲撃という大きな事件まであったのに、為替相場は大きな動きはなかったように思います。相変わらず日米とも株価は上昇中で、ビットコインも凄いことに。この先、大トレンドがくる通貨は出てくるのでしょうか。
トレード

2020年の相場の振り返りと2021年前半のトレード方針を考える

明けましておめでとうございます。かなり色々あった2020年。為替相場の振り返りとトレードの検証。そして2021年前半のトレード方針を考えてみました。
トレード

締めくくりは米ドル買いだった2020年最後の一週間でした

2020年の締めくくりの一週間は、それまでの米ドル売りの流れが続いていました。ですが、取引終了間近には米ドル買いが強くなりました。見た目には調整の米ドル買いに思えます。
トレード

今年も残すところ僅か、もう無理なポジションは控えます

今年も残すところあと僅かになりました。ブレグジットに関する交渉も、取りあえずは決着したようです。もう年明けまではトレードするつもりはありませんが、とりあえず考察だけはしたいと思います。
トレード

FOMC後もドル売りのまま、ポンドも変わらず買われてます

FOMCがありましたが、ドル売りの流れは変わりませんでした。いまだ交渉がまとまらない英国とEUですが、ポンドは買われ続けています。
トレード

ポンドはこの週末の情勢次第、他はレンジブレイク待ち

英国とEUのブレグジット関連の交渉も最終段階に来ています。ポンドドルは下降し始めました。ユーロドル、米ドル円、ユーロ円は狭いレンジになってます。新型コロナ関連も気になりますが来週からはポンドが主役の相場になりそうです。
ビシノキをフォローよろしくお願いします。
タイトルとURLをコピーしました