成果

成果

トレード

ファンダメンタルズの相場への影響力は大きい|9月のトレード成果

米雇用統計もありましたがEU圏も経済指標の発表で流れが決まった一週間に感じました。要人発言もそうですが、ファンダメンタルズで方向性がコロコロ変わっています。
トレード

米雇用統計後は若干下方向のユーロドル。この後はECB政策金利発表

英国議会の動きや米雇用統計などがあった一週間でした。ユーロドルはそれなりに動きましたが、米ドル円は思ったほど動かなかった印象です。来週も引き続きブレグジット絡みでいろいろありそうです。ECBの政策金利発表もあります。更なる緩和策を打ち出してくるのでしょうか。
トレード

リスクオフの円高方向。しばらくは円買いの相場とみています。

リスクオフです。相場全体が円高方向に動いています。米ドル円もクロス円もしばらくは円買い方向でのトレードが有利になりそうです。
トレード

来週はG20他情勢次第。決め手のなかった今週のユーロドルと米ドル円

私的には今週はあまり動きのない一週間でした。トレードチャンスもなしでした。来週の考察にしても週末のG20次第のところもあります。何もない時は何もしない。これもルールの一つです。
トレード

リスクオフで円買いが強くなったFX相場|一週間のトレード成果

週末にトランプ大統領の発言で一気にリスクオフの相場環境になってきました。円買いが強くなって米ドル円だけでなくクロス円もユーロ、ポンド、豪ドルなど下落していきました。
トレード

狭いレンジのなかで動くユーロドルはどうなるか|一週間のトレード成果

今週は下降、今週は上昇、今週は下降と繰り返して記事を書いている気がします。今週のユーロドルは上昇。しばらくは1.110から1.130のレンジ相場が続くのでしょうか。