米ドル円が完全に下降方向に動き出しました。リスクオフで年越しかな

2018年12月21日ペナントブレイクのチャート画像 トレード

米ドル円は下方向へのペナントブレイクのようです。まだレンジに戻る可能性もありますが、勢いを見るともう少し下値トライにいきそうです。相場は完全にリスクオフのようです。

スポンサーリンク

米ドル円日足チャート

2018年12月21日ペナントブレイクのチャート画像

かなり勢いよく112.0を下抜いていきました。上方向へのブレイクを期待していたのでちょっと残念ですが、これからは下方向へのトレードを中心に考えていった方がよさそうです。

日足で目立った安値の111.4付近をローソク足の実体で下回ってきています。これを見ると売りの勢力が強くなっていくと思われます。ただ4時間足や1時間足ではまだ下降のダウをはっきりとは作っていません。

どちらかというと一気に下降してから止まって市場は様子見的な感じでしょうか。今はゆっくり横に動いています。

次の下値の目標になりそうなのは110.0でしょうか。それまでに大きな戻りを作ってくれるのを待ってからトレードプランを立てようと思います。

相場は完全にリスクオフの状況です。アメリカの情勢が急に変わった訳ではありませんが、円買いが強くなったせいで金利の高い米ドルが売られているようです。ユーロとポンドは変わらずに不透明。年内は円買い方向でいいんじゃあないでしょうか。

今年もあと僅かになりますのであまり無理しないようにしたいと思います。

コメント

スポンサーリンク