ダウ、日経が大幅下降で米ドル円は下方向(1時間足チャート画像付)

2018年10月11日米ドル円1時間足チャート トレード

米ドル円は今週に入って完全に下向きの流れになってしまった。これまでの上昇の強さがウソのように勢いよく下降している。

米ドル円1時間足チャート

2018年10月11日米ドル円1時間足チャート

 

これまでの上昇の調整下降だと思われるが、一時期ウロウロしていた111.00まで戻るようだと本格的に下降トレンド入りかもしれない。

私の現時点での想定は行っても111.70がこの下降の底だと思っている。ここらで支えられて上昇を始めてから再び下降するも安値の切り上げが起きるというシナリオAが私の理想。

それに合わせたトレード計画をたてているのだが、111.70から上昇しても高値の切り下げを確定して更に下降してしまうと本格的な下向きのトレンド発生で、111.00を下抜いていくというシナリオBも用意している。

シナリオをいくつ作ってもその通りになる事は確約されていないし、勝トレードが保証される訳でもない。

しかし私が参考にさせて頂いている方のブログでは常にシナリオを作ってからトレードに挑むと書いてあり、私もその考え方を真似している。

ただし参考にさせて頂いているもう一人の方が言っている事で、目の前のチャートで確定している事だけを信じてトレードするという考え方も大切だと思う。

いろいろな方の考え方を勉強してきて思ったことだが、先を想定しながら今に対応するのが最善の策だと私は思っている。なかなか上手くはいかないですが、やろうとすることが大事だと思います。

コメント

スポンサーリンク