一週間のトレード成果(2018年9月10日~15日)

9月10日から一週間のトレード検証

プラス51PIPS

マイナス21PIPS

トータル

プラス30PIPS

ドル円60分足チャート

これまで111・00を中心にウロウロしていたドル円も112.00を超えてきた。他通貨ペアでも円安方向に動き出しているのでドル円も上方向へのトレンドが出来つつある。

週足では108.00から115.00の間のレンジから抜け出してはいないが日足では高値切り上げ、安値切り上げが見られるので、そろそろ上昇トレンドになってくれるとトレードもやり易くなると思う。

直近でとびぬけた高値の113.17を上抜いてサポートされるようならば、ロングの長期ポジションもありかもしれない。ただこのレート近辺で止まったり揉みあったりすると週足ではダブルトップにも見えてくる。そこから下落というシナリオも頭に入れておく必要がある。

ファンダメンタルズ的には要人発言や貿易関係の問題などいろいろ材料はあるので出方次第でコロコロ方向が変わってくるのが今の相場環境だと思われる。どちらに転んでも良いように損切りだけはしっかり入れておいたほうがよさそうだ。

コメント

スポンサーリンク