もう連休?チャートの動きが小さいです。ユーロドル1時間足チャート

ユーロドルはここまで週末に考察した通りの展開になっています

ただ昨日のヨーロッパ時間から少し上下にチャートが動きましたが、現在はどちらに動くのか判断しかねるくらいチャートの動きがありません。基本は下狙いで行きたいのですが。。。

ユーロドル1時間足チャート

2018年11月22日のユーロドル1時間足チャート

先週末から狙い通りに1.145付近まで上昇した後に、しばらく横這いの揉みあいが続いて一瞬上昇するような動きを見せましたが、結局下降していきました。

その後1.143近辺で少し揉みあっている時にエントリー。ずっとポジションキープしていたのですが昨夜にロウソク足が上下に入り乱れてきたところで、ほぼ建値近くでの利確となってしまいました。

最大で60PIPSほど利益が乗っていたのですが、1.136近辺で下降が止まり横にフラッグのように動いていたので、もう少し下もあると欲深な想定をしたのですが戻ってしまいました。

日本時間に入った現時点(AM10:30頃)では僅かに上昇してはいるのですが大きな動きはなく、横這いともいえる状況です。

米ドル円もユーロ円もほとんど動きは無し。明日から日本は連休に入ります。アメリカは今日は感謝祭のため休場です。

これから相場が動く可能性のある要素といえば、時間は未定ですが南アフリカの政策金利発表があります。それ以外は今夜にECBの理事会議事要旨が発表されるのと、プレグジット絡みの報道があればポンドが動くかも、といったところでしょうか。

無理やりエントリーポイントを探してもいい事はありませんので気長に動くのを待つつもりです。

こういった他の事をしている時って案外動いたりしているのですが。。。動かないです。

コメント

スポンサーリンク