FXトレード記録、ユーロドル逆張りエントリー失敗だらけの一週間

スポンサーリンク
2018年11月12日からのユーロドル1時間足チャート トレード

11月12日から一週間のトレード成果

プラス  56PIPS
マイナス 84PIPS

トータル マイナス 28PIPS

ユーロドル1時間足チャート

2018年11月12日からのユーロドル1時間足チャート

ユーロドルは1時間足チャートで見ると下値をトレンドラインに支えられて上昇トレンドを作った一週間になりました。

この下値トレンドラインのブレイク狙いで何度か逆張りエントリーしたのが全敗。ものの見事にマイナス続きの一週間になりました。

金曜日には要人発言による影響か、米債権利回りの低下があり米ドルが売られ上昇の勢いがさらに強くなって一週間を終わる事になりました。金曜日はユーロドルはノートレードだったので助かりましたが、もしここでも逆張りしてたら大変な損失を作っていたかも知れません。

1時間足チャートでは上昇トレンドを作っていますので、明確にトレンド終了のサインがでるまでは買いメインでのトレードがセオリーなのですが、土曜日早朝の取引終了数時間前から上昇の勢いも弱まり横ばいに近いチャートの形になっています。

これまでの下降の勢いがあるので戻り売りを狙うチャンスと言えなくもないのですが、戻り売りでエントリーするのならば1.145まで上昇するのを待ってからにしようと思っています。

そこから上に行くのか下に行くのか、高値安値の切り上げか切り下げが起きるまでは様子をみたほうが無難だと思います。上値では1.15が重そうな感じですし。

ユーロドルは1.13が下値の堅さを見せています。一度下抜けて1.120近くまで下降したのに結局戻って今は1.14台にレートがきています。

日足以上の長期トレードであるならば、まだ下降トレンドの途中の戻りとみる事ができますので、売りポジションを持っているスイング系のトレーダーの方はキープのままでも良さそうですが、デイトレ以下の短期トレードの場合は、すこし慎重になった方がよさそうな相場展開だと思います。

なにせ全敗したものですから。。。弱気になります

コメント

スポンサーリンク