ユーロ円1時間足チャート、ホントによくある私の負けパターン

題名の通り、ホントによくある負けパターンで損失をだしてしまったので記憶しておく為に記事にします。このパターンの負けが一番腹立たしいです。

ユーロ円1時間足チャート

2018年10月18日ユーロ円1時間足チャート

この負けパターンが非常に多い。

エントリーは良いタイミングで入れて利益もキッチリのってきて、抵抗線まで引いていてその抵抗線をブレイクしたものの、ヒゲで戻してロウソク足が確定。

普通なら画像の通り25PIPSで一度利確する要素満載なのになぜか見送り。もう少し利益が伸びるほうに賭けてみてしまう。

はっきりいって欲まみれです。

そして一番ダメなところがチャートの前から離れてしまう事。なぜか利益が伸びていくと思い込んでチャートを見なくても大丈夫だと思ってしまう。
この時は利確を129.08にして買い物に行きました(129.00割れを期待していた)

そしてチャートから離れるとなぜか急上昇。最初に設定したままになっていた大き目の損切りに引っかかる。何時もなら20PIPSも利益が乗れば、損切りを建値にしてマイナスにはならなくするのに・・・

これは自分への戒めです。もう絶対にこんな事やらない

コメント

スポンサーリンク