tradelog 2018年9月14~15日のトレード

9月14日

ユーロ円

130.71でショート(プラス4PIPS)

9月15日

ユーロ円

130.74でロング(プラス4PIPS)

ドル円

112.09でロング(マイナス21PIPS)

トータル

マイナス13PIPS

ユーロ円は上方向へ動いている中で60分足でダブルトップ気味の形を作り、そこから下落を始めたところからトレードを始めたので、少し危険ではあったが5分足で下落のトレンドを作っていたので売りでエントリーしてみた。

いい具合に15PIPS程利益がのっていたのだが、そこからスルスルと戻ってきてしまい損失になる前に利確をした。やはり長期足と逆方向へのトレードはリスクが大きいと思う。

今回は5分足が下向き、15分足も下向き、60分足が上向きという中で60分足の押し目での下落狙いのエントリーになるので、そのまま下方向に勢いが変わる可能性もなくはないがやはりリスクが大きかった。長期足と同じ方向へのトレードのほうが利益を伸ばせる確率は高くなる。

ユーロ円のショートでのトレード後は再び上昇を始めたので素直に買いで参戦したがその後すぐに下落。勢いよく下落しているがまだ判断はしないでいる。

ドル円はエントリーしてあったポジションが突然の20PIPS強の急落下に巻き込まれて損切り。時間的に多分要人発言(またトランプさんかな?)ロウソク足が飛んでしまったので対応できなかった。こちらはその後エントリーポイント付近まで戻している。

まぁこんな事もあるので諦めて寝ることにした。

コメント

スポンサーリンク