一週間のトレード成果(2018年8月27~31日)

トレード

8月27日から一週間のトレード検証

プラス   24PIPS
マイナス   0PIPS

トータル

プラス24PIPS

ユーロ円60分足チャート

週前半で上昇した分を後半で下げて戻す一週間となった。日足の直近高値131.10近辺で頭を抑えられる形となり下落している。

週足で見ると21MAを上抜いて上昇するかと思われたが、ロウソク足の実体は前週の終わり方と同じく21MAの下で終了している。週足の終わり方が上ヒゲ陰線でヒゲの長さもかなりある。高値は切り下げているが安値は下ヒゲでみれば切り上げているが、実体で見れば切り下げている。ちなみにユーロドルも長い上ヒゲ陰線で終了している。

この形を見ると来週はユーロ売りメインでトレードしていきたいところだがドルの強さもイマイチ分からない。ドル円は相変わらず上に行こうが下に行こうが111.00に戻るような動き方をしている。上昇、下降どちらの波にも乗れていない。まだまだ円高傾向が強い相場環境のようだ。

やはりしばらくは早めの利確と損切りを心がけていきたい。

コメント

スポンサーリンク