8月22~23日のトレード

スポンサーリンク

ドル円

110.25でショート(マイナス7PIPS)

110.74でショート(マイナス11PIPS)

110.85でロング (プラス6PIPS)

ユーロ円

128.00でロング (プラス11PIPS)

128.15でロング (マイナス10PIPS)

127.94でショート(マイナス40PIPS)

128.30でロング (プラス25PIPS)

トータル マイナス26PIPS

トレード時間が一日2~3時間しか作れなかったのもあり、すべてスキャルピング的な短期のトレードになった。無理やりエントリーしてしまった場面もあり無駄に粘ってしまい大きくマイナスしてしまったトレードもある。

ユーロ円の上昇の勢いが強く、トルコ絡みで下落した分を完全に戻しそうな勢いで上昇を続けている。128.0を超えてきたので上方向に動く力が強くなると判断して、ユーロ円の買いでトレードした。60分足でみて128.0を付けてから127.35近辺まで押し目を作ってきた後上昇したのだが、直近高値を超えられなくて高値の切り下げが起きているチャートの状況からトレードに入ったので、少しエントリーするのを様子見してしまい後から見ると数回はエントリーチャンスを逃してしまっていた。

ドル円も上向きの力が強くなってきている。ユーロ円も上昇しているので円が弱くなっているのかと思っていたが、ユーロドルの下落がまだ思ったよりも強くないので、ドルが強くなったわけでもなさそう。やはりまだ円が強い状況の中の一時的な上昇のように見える。

スポンサーリンク