8月16~17日のトレード

8月16日

23時台

ユーロ円

126.16でショート(利確40PIPS、損切り20PIPS)

60分足でみると126.35付近で頭を押さえられて下落していく事が2~3回あったので、上ヒゲで終了しそうなロウソク足だったのでエントリーしてみた。ラインとロウソク足の形でみるとルール通りだが21MAではルールに合っていない。

大きな流れは下向きでも直近の勢いでは上向きの流れ(高値安値切り上げ)になっているので逆張り的な入り方になるため、ロットを少なく損切りは深めに直近高値126.33の上にした。利確は直近安値125.70の少し上。この後就寝するのでここまで伸びてくれるかどうか。

8月17日

1時台

126.37で損切り

(マイナス21PIPS)

就寝した後に126.50付近まで上昇して125.90付近まで下落するという動きをしている。完全にエントリーポイントのミス。チャートを見ていないトレードの典型パターンだと思う。見ていれば高値からエントリーのやり直しという選択も出来ていたかもしれない。
やはり一部ルールに合わないエントリーだったので飲み込むしかない。

スポンサーリンク