8月14~15日のトレード

8月14日

23時台

ドル円

110.85でロング(利確30PIPS、損切り11PIPS)

60分足で110.11から高値安値の切り上げをして111.15まで上昇。そこから下落しているのを押し目と判断。110.75に水平線を引いて状況を見ていたところ、1つ前のロウソク足が丁度そのラインにタッチして下ヒゲを作って止まったので、次のロウソク足で21MAを下から上抜いてきたところでエントリー。

利確は直近高値の111.15まで30PIPS。

損切りは水平線の下110.74まで11PIPS。

60分足の21MAは上向き、4時間足は平行、日足は下向きで方向性はバラバラ。4時間足のみ21MAの上にロウソク足がある。

8月15日

0時台

ドル円

110.81で損切り(マイナス4PIPS)

10PIPSほど急上昇した後にエントリーポイントまで戻ってきたので、ちょっと思った動きではなかったので損切りした。が、その後上昇の流れを見せたので再度エントリーし直して

0時台 110.85でエントリー、110.90で利確(プラス5PIPS)よってこの一連のトレードは

トータル プラス1PIPS

スポンサーリンク