一週間のトレード成果(2018年8月13日~18日)

8月13日から一週間のトレード検証

プラス  139PIPS
マイナス  36PIPS

トータル

プラス103PIPS

ユーロ円60分足チャート

トルコ関係による下落の流れが今週も続くかと思いユーロ円メインでトレードをした一週間になった。

下落していく様子を見せたものの125.0付近では買いの勢力が強いようで、126.50近辺まで戻すというレンジのようなチャートになっている。直近高値の127.00を上に抜けるまでは下向きの流れとみて良いと思われるが、今週終わりに強く上昇しているのが少し気になる。

日足では直近のロウソク足何本かは下ヒゲで終っている。来週は上か下かどちらかに抜けるのか、それとも125~127を行ったり来たりか。

ファンダメンタルズ的にも今度はアメリカと中国の関係で動きそうな感じもある。
日足での直近の高値と安値をハッキリと抜けてくるまではレンジとみてトレードしてみよう。

スポンサーリンク