8月11日のトレード①

スポンサーリンク

8月11日

1時台

ドル円

110.68でロング(利確30PIPS、損切り12PIPS)

トルコリラ暴落による下落相場に完全に乗り遅れてしまった。帰宅してからチャートを確認するとドル円は下落してはいるものの、ユーロやポンドに比べると下落の勢いが弱く、いまだ111.0を中心のレンジを作っている印象を受けた。

60分足で0時台のロウソク足がボリンジャーバンド-2σを抜けて長い下ヒゲを作って実体が-2σで止まった陰線を作っていたので、60分足以上の長期の21MAはすべて下向きではあるが、これまでのレンジ傾向を信じて逆張りでエントリー。そして就寝した。

利確は111.0に届くと想定して30PIPS。損切りは5分足での直近安値110.59の少し下に設定。

暴落相場のなかでの逆張りなので損切りは大きくは取らないようにした。

8月11日

4時台

110.98で利確

プラス30PIPS

うまく戻りだしてくれたようである。利確もほぼ狙い通りになった。他の通貨も底値だったのか、その後戻りを試している状況になっている。あとは来週に続く・・・トルコリラは落ち着くのだろうか?

スポンサーリンク