8月8~9日のトレード

スポンサーリンク

8月8日

18時台

ドル円

110.97でロング(損切り15PIPS)

111.0付近から111.50までのレンジが続いていたので、60分足で111・0を割り下落してからボリンジャーバンド-2σにタッチして戻り下ヒゲ陰線で確定したため、逆張り的なエントリー。根拠がレンジというだけのエントリーなので、損切りだけ決めて利確は様子を見ながら成行で決めていく。

8月8日

21時台

111.12で利確

プラス15PIPS

狙い通りに上昇してくれた。5分足でダブルトップを作ったところで利確した。実際はそのすぐ後に少しだけ上昇してダブルトップではなくなったが10PIPS強下落したので利確としてはタイミングは良かったと思う。

8月8日

23時台

ドル円

111.0でショート(利確20PIPS損切り7PIPS)

5分足でのトレード。110.93まで下落した後111.0で抑えられて上昇しない様子だった事と、下向きの21MAを下に抜いてきたところでエントリー。

利確は60分足直近安値の110.83をブレイクした後、一度戻るだろうと想定して110.80で利確予定。損切りは111.0を超えて上昇したらすぐに切る予定なので7PIPSとしたが、うまく下落していったらエントリーポイントまで動かす予定。

8月9日

9時台

110.82で利確

プラス18PIPS

110.77まで下落した後110.80まで戻ってきたので予定通り利確した。途中損切りを111.02まで動かしてから就寝したが損切りに引っ掛からずにうまく利益が伸びてくれた。

スポンサーリンク