8月7~8日のトレード

スポンサーリンク

8月7日

22時台

ドル円

111.14でショート(利確34PIPS、損切り11PIPS)

15分足での戻り売りトレード。111.16付近に水平線を引けるポイントがあった。111.35から111.0まで下落した後に水平線を引いたポイントまで戻ってきたのでエントリー。

損切りは15分足で安値をブレイクして下落が始まったスタートの高値111.22の少し上。利確は過去に60分足で111.0を割ってつけた安値110.72手前まで。

日足、4時間足、60分足すべて21MAの下にロウソク足があり下落中。日、4時間、60分足で高値の切り下げは起きているが、日足については安値の切り下げはまだ起きていない。21MAの向きも日足だけは上向き。

8月8日

1時台

111.26で損切り

マイナス12PIPS

エントリー直後一瞬下落してみせたが、その後は上昇して損切りにかかった。111.10にも水平線を引いていたが、5分足でみるとその水平線に支えられての押し目買いをしていれば成功していた状況だった。111.16での水平線は機能していなかったようだ。

8月8日

1時台

ドル円

111.24でショート(利確30PIPS、損切り10PIPS)

60分足が21MAにタッチしたのでもう一度売りで入ってみた。

8月8日

2時台

111.34で損切り

マイナス10PIPS

そのまま上昇を続けて損切りに掛かった。シナリオ練り直し。

スポンサーリンク