7月24日からのトレード(スキャルピング)

先日仕入れた手法でのスキャルピングをまた試してみた。ボロボロな結果となりました。

7月24日

ユーロ円

マイナス 41PIPS(取引回数6回)

ドル円

マイナス 9PIPS(取引回数1回)

7月25日

ドル円

マイナス 41PIPS(取引回数4回)

プラス 10PIPS(取引回数1回)

トータル マイナス81PIPS

なんか利確と損切りをチャートを見ながらやるのは向いていないようだ。5~10PIPS位で利確していれば、まったく反対の結果になっていたのだが、ついつい利益を伸ばそうとしてズルズル持って損切りになってしまうことが多かった。損切りした後に利益方向にのびていくシーンも多かった。相場環境があわなかったのか?よくわからない。

スポンサーリンク