7月20~23日のトレード

スポンサーリンク

7月20日

11時台

ユーロ円

130.70でショート(利確70PIPS、損切り50PIPS)

IFO注文。60分足で1つ前10時台のロウソク足が長い陰線で終ったため、その陰線のヒゲ上を損切りにしてのエントリー。4時間足、日足ともに戻りを作っておらず大きく下落中。両時間足ともに上昇トレンドの押し目の下落と判断し、130.0までは押し目を作るだろうと予測。2:1の利益幅を狙えなかったが注文が成立したら様子をみるつもりで小ロットで注文を入れておいた。

7月23日

9時台

130.35で利確

プラス35PIPS

様子見のままポジションを週をまたいで持ち越した。朝チャートを確認したところ、15PIPS前後の利益が上がっていた。そのままでも下落していくだろうと思われたが、午前中はチャート確認が出来なくなるため、念のためトレールでの損切りに切り換えて利益を確保しておいた。帰宅後チャート確認すると、トレールに切り換えたすぐ後に130.20まで下落するも後に上昇。損切りに掛かった。

スポンサーリンク